不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 小市民的家庭菜園 ミズナの水耕栽培第二段。

<<   作成日時 : 2014/07/06 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 「オランダVSコスタリカ」は白熱したゲームでした・・・最後は地力が上回ったオランダがPKで・・・かもしれませんが、延長はもちろんPKも含め、まさに「実力を出し切った」って感じでした・・・もう、どっかのグループリーグ最下位の国の「最強」なんて言葉が虚しいですよね・・・それ以上に、負けてもスクランブルで騒いでいた連中ですが・・・もう、興味もないことでしょう。それにしても、実況の「ロッペン、ロッペン」には、お前はそんなに「ホワイトロッペン(ニンニク)」が好きなのかってつっこみたくもなりましたが・・・でも、あそこまでマークされても(ファールも含めて)チャンスを作るのは・・・どっかのグループリーグ最下位の国の「エース」とは格が違いますって感じでした。
 そのエースも、是非、こうなってほしいぞ・・・とも思います。そのためにも、ワールドカップはいい「踏台」だった・・・かつての中田がそうだったように・・・のですが、残念ながら、その踏台を十分には使えなかったようです・・・。

 それはともかく・・・
 そんな試合を満喫した後、ここ数日、準備をしていたミズナの水耕栽培第二段にとりかかりました。
 苗、こんな感じになっています。

画像


 先日作った水耕栽培の容器に、昨日から戻しておいたパームピートを使って植え込みました。蓋の部分にパームピートを半分入れて、根が口から出る・・・これが結構難しい・・・ようにして苗を固定し、残り半分にパームピートを入れて固定しました。

画像


 以前は一株だけでしたが、今回は、数株づつにしてみました。そのまま束になってもいいし、間引いてもいいですので・・・。
 根を洗ったりしていると、苗が折れたりしてしまいましたし、使わないものも・・・ですが、このままプランターに播きました・・・先日、グリーンカーテン補強用にアサガオを播いたところです・・・。

画像


 さて、温室状になっているコミック回廊に持っていき、最初のセットと並べて、ダンボールの中に据え付けました。左が最初の苗、右は今回の苗です。

画像


 最初のセット、アオムシで大被害でしたけど、かなり、回復してきていますよ・・・こんなんなら、サラダ程度なら十分に使えそうです・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小市民的家庭菜園 2Lペットボトルで水耕栽培容器づくり。
 小市民的家庭菜園 2Lペットボトルで水耕栽培容器づくり。  去年(2013-)から挑戦している水耕栽培ですが・・・昨年の容器を改良して、今年(2014-)は巾着ナスを2株外で、ミズナ2株を室内で挑戦中です・・・ミズナはアオムシが出てしまいましたが、捕殺して、今は新しい葉が伸びてきています・・・。余った株はプランターでも栽培はしていますけど・・・それは余技。  室内で、もう2株ミズナを育てたいので、容器を追加製作しました。  基本的には「土を使わない野菜づくり」(中島水美著 新星出版... ...続きを見る
不可不察
2014/07/06 09:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小市民的家庭菜園 ミズナの水耕栽培第二段。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる