不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 小市民的家庭菜園 ネギボウス、プランター作り、ハツカダオコンと人参播種、カボス誘枝。

<<   作成日時 : 2016/03/21 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小市民的家庭菜園 ネギボウス、プランター作り、ハツカダオコンと人参播種、カボス誘枝。
 今日(2016.03.21-)は太陰太陽暦2月13日です。
 オペレーション・グリーンネットの第一段を発動させたわけで・・・そうなると、残ったところをプランターで埋めたくなるわけで・・・ウグイスも上手にさえずるようになったので・・・プランター作りなどをすることにしました。
 よく見たら、ネギボウスが出現していましたよん!

画像


 ネギは、これが出ると、株は枯れるようですが、脇芽が伸びるそうです。
 さて・・・まずは、プランター作り。とりあえず、白のプランターを3つ作ります。

画像


 底には不織布、葉ネギ栽培した土を少し敷いて・・・経済的な理由ですけど・・・新しい培養土、買ってきてあった肥料と砕いた卵の殻を元肥・・・もとひ じゃなくて、もとごえ と言うんですってね・・・とし、さらに培養土を入れて・・・移動させました。もちろん、100角2丁のタイルで不陸調整したモルタルレンガでかさ上げしてあります。

画像


 一つの半分はグリーンネットにかかるので・・・ヤマイモを植えるつもりでした・・・3つは昨年鉢に、残りは新聞紙で・・・保存していました。

画像


 新聞紙のは、かなりダメみたいでしたけど・・・まあまあ。なんでも、横にして植えても、ヤマイモはいいそうなので・・・先日放送の、NHK教育「趣味の園芸」情報・・・そうして植え込みました。

画像


 密集状態ですが、基本的にはグリーンカーテン用なので、いいんです!

 こうなると、昨年、採種できたハツカダイコンも植えたくなるわけで・・・ああっと、今年から葉を食べるべくニンジンの種も買ってきてありました・・・。

画像


 ヤマイモとキヌサヤのプランターにはニンジンを、残りの二つにはハツカダイコンを播種して・・・中央には散水用ホースが通るので、小口と2丁掛タイルで中央を仕切り、2列に播いてあります。

画像


 例年だと、コカブも・・・なのですが、まあまあ・・・まずは人参ですね。コカブは食べ切れないし、種もたくさん残っているので、今年は葉野菜として、年中栽培してみるつもり・・・水耕栽培も含めて。

 これでお終いにしようかと思ったのですが・・・このカボスが気になります。

画像


 枯れるかなと思いつつも、なんとか、持ちこたえているようなのですが・・・そうなると欲も出ます。カボスの栽培方法を書いてあるものはみつけていませんが、ユズとかは、枝を下に誘因した方がいいと書いてあるものがあります・・・「おいしく育てるはじめての家庭果樹」(三輪正幸著 NHK出版)などなど。
 似た種類なわけですが、確かに2つの枝がほぼ真上に伸びています・・・枝がこんがらがっている状態。なので、下に誘枝してみることにしました。紙紐で鉢を巻き、枝に紐をつけて、下に引っ張り、鉢の紐に結び付けて・・・。
 こんな感じ。

画像


 さて・・・どうなるのかな・・・。
 今年は、いただいたユズから種を確保して、播いてあるんですけど・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小市民的家庭菜園 ネギボウス、プランター作り、ハツカダオコンと人参播種、カボス誘枝。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる