不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK福井・名古屋「ナビゲーション どうする?どうなる? もんじゅ」を見ました。

<<   作成日時 : 2016/06/19 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK福井・名古屋「ナビゲーション どうする?どうなる? もんじゅ」を見ました。
 録画です。菩薩の名を関した実験炉はどうなるのでしょうか・・・。
 MCは小山径アナウンサー、ゲストは明治大学の勝田忠広准教授、NHK福井の藤岡信介記者。


 まずは、早口言葉の高速増殖炉と、核燃料サイクルの説明と、1980年代運転どころかの現実、運転機関として失格烙印の日本原子力開発機構の話題をおさらいして・・・冷却はナトリウム・・・5000万/日の経費、そして、160人が管理のために常駐。事故や隠ぺいなどを改めて・・・識者で登場したのは、元東大学長の登場。研究管理部と保守管理部、外部専門家の不在を例にして、19年前と同じ内容を繰り返している今回の報告書・・・う〜〜ん、第三者機関の無責任さが出ていますね! 動燃がサイクル機構に分離し、原子力機構に・・・ははは。お役人の無責任さが出ていますね!
 でも・・・組織の問題にしていいのかな・・・と思いますけどね。それは、続けることを前提にしているからですね・・・そこは明治大学の先生が正解。電力会社の協力で運営部門を切り離すという案があると記者が発言し・・・。
 燃料有効利用に加えて、ゴミを減らす目的が指示された3年前を振り返り、長崎大学の先生が登場して、資金と人員の分散を問題だと喚きました。ウランはいっぱいあるし・・・と記者は言い、ゴミの問題をとも言いました。そして、今後はスムーズにいっても年間200億の維持費で最低は8年・・・ははは。新規制基準対応で400億・・・8年で2,000億だってさ。今度は法政大学の先生が登場して・・・必要だけと金がかかると強調し、倍はかかるって・・・ははは。MCは核燃料サイクルの費用の問題をつき、それは兆単位だとも・・・。
 ゲストが高速増殖炉とプルサーマル、直接処分のメリットと課題をまとめましたが・・・でもね毒性が10万年は、みんな一緒でしょ・・・。そして、科学的な確かさって・・・技術の問題なんですよね・・・国民がって言うけど、それはちょっと違うんじゃないの・・・でした。


 そもそも・・・一日5,000万円を費やしている、こんな状況でも、原子力開発機構は赤字にならないんですねぇ・・・。そこをつかないとダメなんじゃね・・・ですけど・・・。

 私は、もんじゅ は廃炉がいいんじゃないですかね・・・と私は思います。それは、原発を止めようという意思と一体なものですね・・・。


 ああ・・・そのうち、クローズアップ現代+で紹介されるかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK静岡「ナビゲーション 私たちの家族 求められる里親・里子支援」をながら見しました。
 NHK静岡「ナビゲーション 私たちの家族 求められる里親・里子支援」をながら見しました。  録画です。特別養子縁組のことなのかな・・・どうかなで見ました。  MCは小山径アナウンサー、ゲストは日本女子大学准教授・和泉広恵。語りは柴田祐規子アナウンサー。 ...続きを見る
不可不察
2016/06/19 17:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK福井・名古屋「ナビゲーション どうする?どうなる? もんじゅ」を見ました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる