不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK教育「ETV特集 曜変 陶工 魔性の輝きに挑む」を見ましたけどねぇ・・・。

<<   作成日時 : 2016/06/20 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK教育「ETV特集 曜変 陶工 魔性の輝きに挑む」を見ましたけどねぇ・・・。
 録画です。一応、3つ見ました・・・。
 語りは、遠藤憲一さん。

 日本の国宝にして、世界に3つしかない・・・一説では前田のそれもですけど・・・曜変天目の話題なので見たわけですが・・・まずは、静嘉堂文庫の曜変天目・・・結婚直後に見に行ったな・・・で、藤田のと大徳寺のは国宝展か何かで見たぞ・・・でしたけど、前田のは見たことないんですけどね・・・ですが、中国・杭州で破片が見つかったということで・・・多いに期待してみました。
 先代から曜変の再現に取り組んでいる愛知・瀬戸の陶芸家が出てきていました。
 4つ目か5つ目かの曜変が見つかったのは杭州のマンション建設現場・・・元、迎賓館だったそうですが、2/3くらいが残っていて・・・それを調査するべく、出向いた面々が、断面の確認を終え、焼成温度が1300度を超えているらしいと推測したところで、中国の圧力か金の要求かで頓挫するところ、そして、陶芸家が窯跡を探して歩く様子・・・自ら信じる酸化ガスの根拠を探して・・・でしたが、それも終わり・・・苦悩の陶芸家の話になると、どうでもいい感じが強くなりまして・・・。
 中断は、藤田美術館の曜変天目を調査するところから・・・マンガンとケイ素が足りない、重金属ではなさそうだ、塩素が関係あるかも・・・などの結果が出てきました。
 後は・・・陶芸家の父との軋轢とか、家族の様子とかが紹介され、釉薬を工夫し、塩素を入れて、どうもうまくいかず、湿度を調整しようとして、窯のせいにして、口で湿度をあげて、研究者を呼び入れて、ちょっと、いい感じのになったところでお終いでした。

 正直・・・陶芸家の話が長すぎで・・・中国で発見された曜変天目からわかった事実が列挙されるのかと思っていた私は、がっかりでした。陶芸家の売名じゃないかと思ったくらいです。そもそも、天目を抜いているところも、


 私は・・・曜変天目はそれを作ろうと思っただけではなくて、油滴天目を作ろうとしたら、なぜか一窯だけ、それができてしまったのではないか・・・と思っているので、いきなり曜変天目を作ろうとするよりも、油滴天目を作る過程を確立させて、その上で・・・が王道ではないか・・・と思えてならない展開でしたけど・・・。

 でもまあ・・・曜変の由来が酸化ガスに由来しているっぽいところ、実際に破片が出てきたことは、大きな喜びを感じた内容ではありました。
 それだけに・・・長江さんという陶芸家にスポットを当てすぎていた感が、とても邪魔でした・・・残念です。

 文系ディレクターの入れ込みが、こうなったような気がして・・・嫌でした。もっともっと、科学的な面に終始していれば、もっともっと、面白かっただろうに・・・です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK教育「ETV特集 女ひとり70歳の茶事行脚」を見ました。
 NHK教育「ETV特集 女ひとり70歳の茶事行脚」を見ました。  録画です。茶事には出てことないですけど・・・茶室は一応ありますのでね・・・。  語りは、升毅さん。 ...続きを見る
不可不察
2016/06/20 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK教育「ETV特集 曜変 陶工 魔性の輝きに挑む」を見ましたけどねぇ・・・。  不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる