不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS くまもと県民テレビ「激震連鎖 「まさか・・・」に襲われた熊本」をながら見しました。

<<   作成日時 : 2016/06/22 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 くまもと県民テレビ「激震連鎖 「まさか・・・」に襲われた熊本」をながら見しました。
 録画です・・・NNNドキュメント2016枠で・・・です。
 ナレーションは映美くらら さん。

 震度7の激震が28時間で起きたという事実と、それに対して、安全だと思ったのに父親を亡くした男性、避難中の地震に怖いと叫ぶ女性、車中泊、テント泊を続けざるをえない一家などを取材していました・・・合間には震度7が続いて起きた場合の実験例を挟み・・・です。そして、大規模な地滑り・・・。
 被災者に何かを言うつもりはありません・・・何を言っても無意味かもしれませんから・・・ですが、このような取材を放送されてもなぁ・・・とは思えました。

 被災者の事実を追っていましたが・・・私個人的には、合間に挟まれた、震度7が繰り返して起きた場合のことの方が、印象的ではありました。人間ができていないから・・・でしょうけれどね。

 今の段階では、やむをえないかもしれませんが、私にとっては、微妙な番組でした・・・。


 瓦は落ちても本体は大丈夫だとRC造の熊本城天守閣をほめたたえ、下駄ばき建築なるものは地震には弱いが津波には強いと強調した、北國新聞の時鐘著者には、是非、見てほしかった・・・ですが、たぶん、被害者のことばかり見てしまうでしょうけどね・・・。

 それと・・・震度7を受けた建物は、震度7でなくても壊れるってことを、ちゃんと報道すべきですが・・・でも、あまり話題になりませんね・・・どうしてか・・・それじゃあ、震度7をダブルで耐えられる建物を作れってことになるわけですけど、それは・・・不可能ではないでしょうが、大きな無駄になる可能性の方が大きいからですけどでしょうけどね・・・。
 諦めも必要なんじゃないでしょうかね・・・と私は思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北國新聞・時鐘(2016.05.01-)は「下駄履き建築が地震には弱いが津波には強い」だとよ。ひどい
 北國新聞・時鐘(2016.05.01-)は「下駄履き建築が地震には弱いが津波には強い」だとよ・・・ひどいな。  「下駄履き建築」というのがある・・・で始まる一文だが、それが地震で弱いとなったのは阪神大震災からで、でも、東日本大震災では津波が1階を通過した無事だったから・・・とぬかしていた。  どっかの浅知恵の受け売りだろうが・・・ひどい。 ...続きを見る
不可不察
2016/06/22 18:15
熊本城天守閣がRCだから大丈夫みたいに書く北國新聞・時鐘(2016.04.19-)は謝罪すべきだ。
 熊本城天守閣がRC(鉄筋コンクリート造)だから大丈夫みたいに書く北國新聞・時鐘(2016.04.19-)は謝罪すべきだ。 ...続きを見る
不可不察
2016/06/22 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くまもと県民テレビ「激震連鎖 「まさか・・・」に襲われた熊本」をながら見しました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる