不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ朝日「誤判 娘殺しの母と呼ばれて」をながら見しました。

<<   作成日時 : 2016/09/22 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビ朝日「誤判 娘殺しの母と呼ばれて」をながら見しました。
 テレメンタリー2016での録画です。ああ、あの事件かぁ・・・と思い出しました。


 20年間にわたって、娘殺しの罪を着せられた女性を中心に、その裁判の過程を再現実験などを主題に取材していました。そして、最後は、裁判官に手紙を送り・・・その回答を・・・でしたが・・・。

 重たい誤判であるのは確かです。車庫のような半密閉空間でガソリン7.6Lだかをまいてライターで火をつけるようなことを・・・まともに判断できなかった20人の裁判官、検察官、警察官などなどに・・・なんか、バカじゃね・・・とすら思いました。
 常識がない・・・の一言です。

 だから裁判員裁判を・・・って、冗談きついですね・・・。

 ・・・ですが、その一方で・・・こういう方向性を持つ番組制作者にじゃ不愉快さを覚えました。この当時、テレビ朝日・・・いや、朝日新聞は、どんな報道をしていたのでしょうね・・・そんな話題は一切触れず・・・です。

 なんか、複雑な思いで見ましたが・・・誤判は避けられないにしても、過ちをきちんと認められる世界にしたいですね・・・とは思いました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビ朝日「誤判 娘殺しの母と呼ばれて」をながら見しました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる