不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK総合「NHKスペシャル 縮小ニッポンの衝撃」を半分寝ながら見ました。

<<   作成日時 : 2016/10/02 16:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK総合「NHKスペシャル 縮小ニッポンの衝撃」を半分寝ながら見ました。
 録画です。縮小ですか・・・コンパクトはいいんですけどね。
 MCは阿部渉さん。ナレーションは高橋美鈴アナウンサー。


 2020年には東京都も人口減だそうで・・・転入者で人口を維持している豊島区の分析に始まり・・・次の夕張はちょっと意味合いが違うと思いますが・・・いつの間にか、なんか、行政サービスができなくなるという行政側の都合の話になり、雲南市とかが出てきて、できない、その代わりに住民組織でやってくれという丸投げになり・・・国はどんどん進めるそうで・・・最後は、若者が逃げ出すという事実をなんとかせねば・・・でした。

 大きな問題が抜けています・・・それは、この縮小が、第二次世界大戦・・・大東亜戦争でもいいですけど・・・の結果、生まれた団塊世代の高齢化と死亡による結果が大きいという視点ですね。それはつまり、団塊世代に頼っている打開策も・・・ということのはずですけどね。
 だから、このような施策では、所詮、目先の十年ほどの対策でしかないはずですよ・・・。

 でもね・・・そう暗い話ばかりじゃないでしょ・・・全てをコンパクトにすることです。それは、団塊世代を地方に移住させることではなく、それぞれが、スリムになっていくことのはず・・・なんですが、公務員どもは、自分は別だって思いが強いので・・・今でも、大きなものを追っかけている連中もいますしね・・・それはつまり、この番組の前提だった、人口が増えたから豊になったって価値観です。そんな価値観にしがみついている連中には、暗い未来にしか見えないのでしょうけどね。

 でもね、人口減ったって、それなりにいい感じにする方向があれば、人が幸せになれますよ・・・それはつまり、既得権にしがみつかないことです。
 そう・・・コンパクトにしましょ・・・一人一人の生活も、国も・・・です。それでも、強い競争力を維持することは不可能ではないですからね。いや、そもそも、競争なんてって思って地方に移住している人は少なくないんですよ・・・若者がね・・・富山とか、結構いますからね・・・。人口の争奪戦なんかしているお役人どもには想像もつかない価値観で、彼らは生きているんですよ。


 行政都合の視線でしか見ていないん番組でした。
 残念ですね・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「NHKスペシャル 健康格差」をながら見しました。
 NHK総合「NHKスペシャル 健康格差」をながら見しました。  録画です。健康でいるためには死ぬほど努力しなくちゃいけないですからね!  番組の司会は、山ちゃんと桑子アナ、鎌田医師。スタジオの司会は、三宅アナ・・・ゲストは、元厚生労働省のお役人と、下品な若手評論家と、福田萌ちゃんと・・・おおっと、さすがなデイブ・スペクター・・・ああっと、レジェンド・風間トオルまで! ...続きを見る
不可不察
2016/10/02 16:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK総合「NHKスペシャル 縮小ニッポンの衝撃」を半分寝ながら見ました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる