不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 北国新聞2016.11.21-付「潮間帯 戦争と読書」(鈴の緒)はなかなか面白かった。

<<   作成日時 : 2016/11/23 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 北国新聞2016.11.21-付「潮間帯 戦争と読書」(鈴の緒)はなかなか面白かった。
 2016.11.21-付の北國新聞朝刊は、結構気になった記事が多かったのだが・・・金沢あたりの大学教授あたりが何か書いているっぽい潮間帯は、鈴の緒で「戦争と読書」だった。
 時々、右系の主張が垣間見える方だが・・・取り上げていたのは、水木しげる と 小泉信吉で、両者の愛読書が「ゲエテとの対話」だったということで、もし、二人が・・・・などということを記述していた。

 「水木しげる」の命日が「ゲゲゲ忌」となったとはね・・・。
 徴兵された一庶民と、海軍のエリートコースだった職業軍人を比較するのも・・・だよね・・・だと思うのが第一印象だったが・・・。
 「水木しげる」の命日が「ゲゲゲ忌」となったとはね・・・携帯のスケジュールに記録させた。
 読んでよかったな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北国新聞2016.11.21-付「潮間帯 戦争と読書」(鈴の緒)はなかなか面白かった。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる