不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 北国新聞2016.11.21-付「猫の生あくび 昭和の犬猫」(小池真理子)は面白かった。

<<   作成日時 : 2016/11/23 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 北国新聞2016.11.21-付「猫の生あくび 昭和の犬猫」(小池真理子)は面白かった。
 2016.11.21-付の北國新聞朝刊は、結構気になった記事が多かったのだが・・・著名作家である小池真理子さんのエッセイは、昭和30年代の犬猫の記憶をベースに・・・ほったらかし であっても、強い愛聴を持っていたのではないかというような内容でまとめていた。最後は、後ろ足が麻痺している老犬を老男性が散歩させているシーンが描かれている・・・このシーンから発想したものをエッセイにしたのだろうな・・・と思うが・・・さすが人気作家だなと思えた。

 最近は、自分の都合でペットを飼ったあげくに・・・の現実がまま報道される。猪苗代で何十匹も他人に世話させて、事実上は放棄していた長嶺ヤス子などはいい例だ。この時代も、そんな人たちも、いたのだろうけれど・・・でも、飼いこまれてしまっている犬や猫が幸せなのかって言われたら、違うだろう・・・私には、そう思えた。
 そもそも、生かされていることが幸せなのか・・・ってことを考えるべきなのかもしれない。ペットだけではなく、人間も・・・だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「クローズアップ現代 ネコに家が壊される 広がる“ペット多頭飼育崩壊”」をながら見しました
 NHK総合「クローズアップ現代 ネコに家が壊される 広がる“ペット多頭飼育崩壊”」をながら見しました。  録画です。動物愛護なの・・・?  MCは小郷知子アナウンサー・・・茶色がベースで・・・痩せたなぁ。ゲストは(あのこはどこのこ〜〜)浅田美代子、(こんな大学知らねぇよ!)ヤマザキ学園大学の会田康彦教授。 ...続きを見る
不可不察
2016/11/23 09:01
長嶺ヤス子さんには支援できないな。
 長嶺ヤス子さんには支援できないな。  直接的には北國新聞にも連載されている「天下の暴論」(花田紀凱)・・・確かに暴論が多いのだが、それはそれでいいと思える内容が多いので、そこそこ読んでいる・・・で知ったのだが・・・ ...続きを見る
不可不察
2016/11/23 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北国新聞2016.11.21-付「猫の生あくび 昭和の犬猫」(小池真理子)は面白かった。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる