不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK総合「時論公論 大混乱 韓国朴槿恵政権」を見ました。

<<   作成日時 : 2016/11/06 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK総合「時論公論 大混乱 韓国朴槿恵政権」を見ました。
 録画です。いやぁ・・すごいことになっていますからね。
 論者は、NHK解説委員・出石直。


 この放送の後の調査では支持率が5%なんていう朴槿恵大統領ですが・・・その原因としては「不透明な政権運営」として、今後の展開、内政外交への影響と展開していました。
 お姫様はともかく、氷の女王、不通の大統領と呼ばれているとは知りませんでしたけど、そもそもの問題は、親友だかに特権を与えたことにあるわけで・・・逃げ道はないのが現実でしょうね・・・と思いますが、今後の展開、内政外交への影響については、おざなりの解説でした。
 でもまあ・・・氷の女王、不通の大統領ってのを知っただけでもいいかな・・・。

 親類縁者がでかい顔をする韓国では常にこうなるわけですが、これが「現職」だったのは「再選を可能にする憲法改正を狙った」からだと思いますけど、残念ながら、こんなことを触れるメディアは一切なしですね・・・。
 まあ、日本では、ここまではなっていないのは幸いかもしれません・・・でも、東アジアではむしろ特殊なのかもしれませんね・・・。

 さて・・・今後の展開を、素人が占うと・・・

 朴槿恵は辞任しないでしょう・・・理由は簡単、辞任すれば逮捕だからですね。だから、しがみつきます。どんなに混乱しても・・・ですよ。大統領を解任するには、議会が弾劾決議して、憲法裁判所で決議しないと駄目だそうですから、かなり時間がかかるはず・・・そうなる可能性は大きいでしょう。もし、辞任するとしたら、たぶん、最終決定の直前だろうとは思いますけどね・・・。任期切れと手続き、どっちが早いか・・・なんて状況になるんじゃないでしょうか。
 早期に辞任する場合は、あきらめた時しかないですけど・・・それだけの判断力を持っているか、疑問になりましたしね・・・青瓦台に閉じこもっている状況になるんじゃないでしょうか・・・。
 内政的には、暫定内閣ができるかどうか・・・がカギでしょうけれど、次の大統領選もありますから、どうなのかな・・・ですし、そもそも、大統領が任命するのが内閣ですからね・・・だから、大混乱するのは間違いない。
 もう一つの可能性としては、北朝鮮への脅威からくるクーデターと、その元での暫定(?)政権ですが・・・このことをとりあげるメディアがないのは不可思議ではありますが・・・。
 外交的には、いずれにせよ、反日になることでしょう。合意は事実上破棄され、拠出金は返済されないままになりますね・・・この可能性は相当高いとみなすべきです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「時論公論 自衛隊PKO 南スーダンの現状と新任務の課題」をながら見しました。
 NHK総合「時論公論 自衛隊PKO 南スーダンの現状と新任務の課題」をながら見しました。  録画です。  論者は、NHK解説委員・二村伸、増田剛。 ...続きを見る
不可不察
2016/11/06 09:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK総合「時論公論 大混乱 韓国朴槿恵政権」を見ました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる