不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ信州テレビ金沢「迷走する轍 貸切バス業界の闇」を見ましたが・・・。

<<   作成日時 : 2016/12/10 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビ信州テレビ金沢「迷走する轍 貸切バス業界の闇」を見ましたが・・・。
 録画です・・・NNNドキュメント2016枠。
 ナレーションは二又一成さん。


 軽井沢の事故で死亡した方の両親から・・・でした。上越道での事故から設定された最低料金と、その逃げ道としての手数料、キックバックなどの存在・・・さらには、契約と請求の差などなど・・・まるで、料金が確保されれば安全だ・・・みたいな枠で、構成されていました。
 そして、エンディングは、死亡した方々の写真・・・。


 こんな考え方で、このような事故が無くなるのでしょうか? 
 最低料金の設定が守られれば、事故は無くなる・・・わけありません。一番の問題は、事業を存続するために、それを抜け道にしていく経営者です・・・仮に最低料金が守られたところで、儲けに転嫁してしまえば、それだけのことです。
 本質的な問題は、いかにして「安全を守るための基準を守るか」のはずです。料金設定はその方法の一つでしかありません。そもそも、この事故では、本当の原因が明らかになっていません・・・運転者の未熟さだけではないのかもしれないのに・・・です。
 それを、まるで最低料金が守られれば・・・という観点で歌い上げ、しかも、情緒的な内容で、本質を隠すかのような・・・この番組の姿勢には、大きな疑問を抱きました。


 残念な番組でした・・・高邁なジャーナリスト精神が、情緒的な内容を持ち込んでしまい・・・結果、中途半端な内容になってしまった典型ではないかと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビ信州テレビ金沢「迷走する轍 貸切バス業界の闇」を見ましたが・・・。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる