不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK総合「NHKスペシャル 戦艦武蔵の最期 映像解析 知られざる真実」を見ました。

<<   作成日時 : 2016/12/12 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK総合「NHKスペシャル 戦艦武蔵の最期 映像解析 知られざる真実」を見ました。
 録画です。宇宙戦艦にはなりそこねましたが・・・あと、同型でも2番艦は、ここまで印象が違うのですね・・・。
 ナレーションは遠藤憲一さん。


 米国人の大富豪によって発見された映像とデータをNHKが専門家を集めて解析し、その最後を推測していました。途中、存命の方へのインタビューなどもありましたが、その内容は私にはどうでもよかった・・・のが正直なところです。
 「絶対に沈まない」はずの戦艦が沈んだのは・・・

 装甲板を繋いでいたリベットに対して、想定外の力・・・それは航空機による魚雷爆発・・・が加わり、剥離してしまい、浸水した。さらに、水中で「打つことのなかった主砲」の火薬が爆発して真っ二つになった。

 ・・・でした。

 ずいぶんと「もったいぶって」発表されていましたが、内部で大爆発があったのは、船首と艦尾が大きくわかれて発見されたという最初の情報で推測できた人は少なくないと思いますし、同型「大和」での経験により弱点として一部に認識されていたという「リベット接合」についても、何の対処がなされなかったような内容でしたが、それは「対戦闘機用の銃座の設置」で行われたのではないか・・・と私は思いますので、このあたりは、存命の乗組員へのインタビューも含めて「高邁なジャーナリスト精神」による誘導があったように思います。

 この番組から学ぶべきは・・・「絶対」なんて言葉が存在しないこと・・・です。
 この世界最大の戦艦は「不沈」だったのです・・・しかし、それは、戦艦同士による砲撃戦という「条件」の元だったのであって、そうでない条件・・・すなわち、航空機による攻撃・・・の元では「不沈」ではなかったということです。
 私はそう思いました。

 作り手側の誘導は不愉快なところもありました・・・正直なところ。でも、見応えのある内容でもありました。
 さすが、NHKスペシャルです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「NHKスペシャル 追跡!パナマ文書 極秘の日本人700人」を見ました。
 NHK総合「NHKスペシャル 追跡!パナマ文書 極秘の日本人700人」を見ました。  録画です。おお、あの文書についての分析がついに・・・ですからね。  ナレーションは松重豊さん。 ...続きを見る
不可不察
2016/12/12 16:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK総合「NHKスペシャル 戦艦武蔵の最期 映像解析 知られざる真実」を見ました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる