不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 「とるつもりはなかった」で始まり「騙された」あげくに「誰もいなくなった」件がようやく終わった。

<<   作成日時 : 2016/12/14 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「とるつもりはなかった」で始まり「騙された」あげくに「誰もいなくなった」件がようやく終わった。

 「とるつもりはなかった」で「担当してくれ」と開設者に言われ「同じ相手先のを3つもできん」と言ったところが「どうしても」と言うので体制を考えて、当時の管理建築士の意見もちゃんと聞いてとして、それでも開設者が「これで」というので、当然、その体制は保証されていると思い、やむなく受諾したのだが・・・ほどなく、その体制の重要な人間がすでに「辞める」ことが決まっていたということが、受託先からの情報でわかり・・・しかも、私には何の連絡もないまま、開設者が「再委託をする」という交渉をしていた・・・つまり「騙されていた」のだが、その後は、開設者になんとか協力先の人間を確保するように伝えていたのも、当時の管理建築士が勝手に仕事を頼み、協力先からどうしましょうと言われた挙句に、切り捨てたという件だ。監理は、勉強のために一人つけたものの、ほぼすべて私がやっていたわけだ。

 今日、その仕事の最後の納品・・・電子納品を出してきた。これで、もう何もないだろう・・・と思う。

 いや〜〜〜長かった・・・ほんと。


 今もって、当時の管理建築士からは謝罪はない。しかも、できんとほざいて管理建築士を辞め、その責任は私がかぶっている。
 開設者は一度謝罪したが、つまるところ、代わりの人間も見つからずじまいで、その後も、何のフォローもしないままだ。

 ひどい二人だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「とるつもりはなかった」で始まり「騙された」あげくに「誰もいなくなった」件がようやく終わった。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる