不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS チューリップテレビ「いきがい 95歳 現役和菓子職人の明け暮れ」を、見ました。

<<   作成日時 : 2017/01/08 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 チューリップテレビ「いきがい 95歳 現役和菓子職人の明け暮れ」を、見ました。
 録画です・・・面白そうでしたからね。
 ナレーションは余貴美子さん。

 富山地方鉄道・・・素敵な駅舎の電鉄石田駅の前にある紙谷製菓舗の95歳の職員を、その人生を振り返りながら、さりげなく取材していました。淡々とした本人の口調も、周囲の環境も、取材の女性の話も・・・ごくごく、普通の、派手さはない「今」の一端をきりとっていました。
 妻は7年前に亡くなり、娘は県外・・・でも、ここで和菓子を作っていく95歳の人生が、輝いていたように思います。

 うまく作ることが確実に難しくなっていくのでしょうが・・・できる限り、続けてほしいな・・・と、思えました。

 新幹線延伸の派手な大騒ぎの裏で、こういうお店が消えていくのか・・・とも思えた番組でした。私の住む金沢でも、そんな雰囲気の、いくつかの店が閉店しています。時代の流れではあるでしょうが、 時代遅れのように見えるかもしれませんが、こういう世界があることが「幸せ」なんじゃないかな・・・と私には思えました。そして、これが時代の最先端なのかもしれませんよ・・・今更のように、金沢は地元住民の・・・なんてふざけた社説を載せる新聞社には理解できないでしょう。

 残念なことに、主役は他界されてしまったそうですが・・・
 しびれたドキュメンタリーでした。電鉄の車両も光り輝いていました。
 さすが、富山のチューリップテレビです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チューリップテレビ「いきがい 95歳 現役和菓子職人の明け暮れ」を、見ました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる