不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 音沙汰無しなので送ったメール・・・たぶん、もう駄目だろうがね。

<<   作成日時 : 2017/01/13 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 音沙汰無しなので送ったメール・・・たぶん、もう駄目だろうがね。
 必要な情報を必要な人間に必要な時まで送るために・・・でもないが、ホテルLANルーターが現場でも使えたので送ったメール。理解したくないだろうから、無意味だろうとは思うが、不愉快さを紛らわすための手段でもある。


開設者どの


自宅は前から、その対応をしていますが、
自費でホテルLANルータを購入しましたので、
回線使用を許可してもらえれば、ルーターのあるところなら、
自前パソコンでのメールのやりとりができるはずです。

Oの現場ではOKでした。
Nの現場はどうなるかわかりませんが・・・。

これは一つの事例ですが、
必要な情報を必要な時までに必要な人間に届けるような努力を、私はしています。
事務所の多くの人間がそうしているはずです・・・格別意識もしていないでしょうが。

もっとも、それが、必要な情報なのか、必要な時がいつなのか、必要な人間が誰なのか
を判断できなければ、無意味です。

総じて、自分のことしか考えられない、
どうせ誰かにやってくれると
思っている人は、まともな判断なんかできません。
頼む仕事の価値もわかりません・・・
模型なんか立面図切ってはればできるだろ、
パソコンに打ち込んでもらって・・・などという発言は、
その最たるものです。
創業者は違いましたが、Kはそういう人間です。
自分ではできないような相手の仕事を簡単なものだと考えているのですから、
いい気分になるはずがありません。
だから、SもTもMも辞めていったと私は思っています。
協力事務所がいい顔をしないのもそのせいだとも思っています。

そんな人間に頼ったところで、自分もそうなるだけです。
また、別の人間を困らせるだけです。

まず、相手の仕事をちゃんと評価して、
委託先の相手が業務するにあたって必要だと思う事項を連絡してください。
受託金額もその一つです。

今の開設者では、判断できないでしょうから、
この件で、私が今、もっとも必要としている情報を書いておきます。
1) 管理建築士変更の手続きがどうなっているのか。
2) 後任の管理建築士は、誰か。
3) 後任の管理建築士はいつから就任するのか。
・・・です。

開設者は、他にやってくれる人がいないと言っただけ。
それなら、自分で見つけてくださいと言われるだけ。
誰も無条件でなんか、やってくれません。
廃業しないのであれば、必要な管理建築士を確保するのは、
開設者のもっとも重要な仕事です。
Kが辞める時は、数か月も放り出していたので、
見るにみかねて私がだんどってあげましたし、
前回は、なあなあで続けましたが、もう、こんな後始末はごめんです。

全て、開設者の責任で解決すべき問題です。
Kを含めて、誰にも頼らず、自分で考えて解決してください。

繰り返しますが、自分が困っているからというだけなら

誰もやってくれません!







ちょっと、すっとしたかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音沙汰無しなので送ったメール・・・たぶん、もう駄目だろうがね。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる