不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 前任の管理建築士だった痴呆徘徊介護老人は「意見なし」で報告していたそうだ。

<<   作成日時 : 2017/01/16 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前任の管理建築士だった痴呆徘徊介護老人は「意見なし」で報告していたそうだ。
 今日、後任の管理建築士を聞いたのだが、相変わらず、誰もいない、前任の管理建築士に聞いたら、やってもらえばだったそうだ。開設している人間として、廃業も含めて、どうするか、自分で考えろ、誰かがそう言っていたのは自分の考えじゃない、1週間何してたんだ、できないからしない、嫌だからしないのが通る人間がいるんなら、不平等だ、と言った。
 しかも・・・前任の管理建築士は、いままで「意見なし」で済ませていたそうだ・・・なら、それでいいだろって、突き放した。

 ふざけるな・・・だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前任の管理建築士だった痴呆徘徊介護老人は「意見なし」で報告していたそうだ。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる