不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS どうせKに甘えるしか能がない資格のない二代目に送ったメール。

<<   作成日時 : 2017/01/18 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうせKに甘えるしか能がない資格のない二代目に送ったメール。
 相変わらず無連絡だが、私としては、とりあえず、一刻も早く、管理建築士からははずれなくてはならない。廃業する勇気はないだろうから、どうせ、Kに甘えるしか能がないわけで、送った。もっとも、Kがなったところで、十年間同様、何ひとつ意見なんかできないが・・・だいたい、十年やって、できないから辞めたのだからな・・・自分で自分に意見して設備設計するような、再委託する先があると書いたのにそれを明示できないような建築士だが。

 時間がたてば、事態はどんどん悪くなるのだが、資格のない二代目には理解することができない・・・誰か助けてくれると思っている。



廃業するか、後任をなんとかするか、自分で考えて下さい。

廃業する場合は、現在契約している相手先に、
代表取締役・開設者として連絡してください。

廃業しない場合は、
どうせ、Kに甘えるしか、社長には手がないでしょう。
創業者が亡くなってから1年前までの状況に戻ることになります。


いずれかを、金曜日には明示してください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうせKに甘えるしか能がない資格のない二代目に送ったメール。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる