不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 不愉快で送ったメールの一部。

<<   作成日時 : 2017/03/07 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 不愉快で送ったメールの一部。
 前段には担当者二人への明日の検査についての指示が書いてあるのだが、その後半。
 朝の資格のない二代目の発言にカチンと来ている。何も変わっていない。


開設者どの

人は年齢を重ねたり、上がいなくなると自分がえらくなったと勘違いして、
担当でもないのに、なんかのついでに行ってやるとか、
検査だけでて検査してやるとか、します。
あるいは、担当であっても、施主が行った時だけ行って
施工業者に偉そうにしているとかいう馬鹿もいます。
単に自己顕示欲を満足させているか、施主に媚びているだけで、
設計監理者としての責務を果たしているわけではありません。
簡単に代わりに出てやるなんて発言も同様です。

担当である人間に対して、(検査に)でないんでしょ、
なんて安易に言う人間は、
この仕事の内容や担当者の責任を理解もせず、
簡単にできるもんだと思っている人間です。
つまり、そんな仕事をしている担当者のことも、馬鹿にしています。

だから「馬鹿にするな!」です。

模型なんか立面図切って貼ればできるんだろ・・・と
まったく同じレベルの発言であり、
あれから、、まったく変化していない証です。

設計監理の仕事をそんな風にしか見てない人間に
設計事務所なんか経営できるはずがありません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不愉快で送ったメールの一部。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる