不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 無線LANルーター・ハイパワーってのを調べてみた。

<<   作成日時 : 2017/08/09 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 無線LANルーター・ハイパワーってのを調べてみた。
 現状、移住先はネットに接続していない。ただし、CATVには入っていて、電話もそうなっている。この条件なら、接続するなら、そこだろうな・・・なわけで、一応、電話などで聴いてみると、工事費無料だそうで・・・しかも、無線LANルーターも2年使用でロハ扱いだとか。月が5,000円くらいだかだけど、まあ、それはしかたないが、工事費無料でルーターが事実上無料ってのは大きい。
 問題はルーターの出力なわけだが・・・電話では、そんなに強くはないとのこと。移住先は認定工法の壁式RC造の2階建なので、ちと不安になる・・・。
 電話での機種は確認していなかったが、ネットの映像で見る限り、B社のベイシックのようだ・・・というか、一番安価なものなんだろうな。他社になっても、そう差はないだろうから・・・それを調べてみた。
 価格は・・・ふむふむ、やはり、この値段かぁ・・・文字通り、ベイシックだな。ただ、一応ハイパワーとあって・・・内臓アンテナ2本だそうだ。

 そんな一方で・・・
 そもそもの「ハイパワー」ってのをネットで調べてみると・・・E社のHPだかに解説があったんだけど、どうも、基本出力は変わりないみたい・・・電波法の関係。ただし、アンテナの性能によって、指向性その他が変わってくるみたいで・・・ネットで見るハイパワーってのは、外部アンテナで、それが調整できる・・・なの・・・かな、まな、ゆか、なみ。

 なるほどな・・・。

 現在の自宅は、かなり古いタイプので・・・元々は外部の1本アンテナだった。前からの自宅内では、ほとんど問題なかったのだが、増改築した時には・・・で、遠くまで届くように、指向性アンテナを入手してつないでいるが、それでも十分ではなく、中継器も購入して・・・いるのが現状。
 もはや、大笑いだけど、まあ、それはまあ、それで・・・だ。

 先に触れたように、移住先は壁式RC造の2階建。電波の遮蔽性能は木造よりも高い・・・はずだ。それで調べてみたわけだが、それでも、この情報の限りでは・・・

 とりあえず、事実上ロハのルーターで様子を見る。
 不都合ある場合は、到達エリアの状況も確認して、中継器を買うか、ハイパワーをうたうルーターを購入するかを考える。

 ・・・ってのが、よさそうだな。

 あと・・・新しくケーブル引くそうなので、その場所にもよるかね・・・テレビの位置を想定しているんだけど・・・別でもできるのかなぁ・・・。それに、使う人間は私だけだし・・・寝るところあたりでつながっていれば、問題ないんだけどね・・・ただ、壁式RC造だってのがネックではあるんだよな・・・。


 ああ・・・
 自宅のも買い換えたいと子供が言っている。そうしたら、中継器を持っていくって手もあるかもね・・・って、子供のゲーム量にルーターが追いつけないみたいなんだが・・・苦笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無線LANルーター・ハイパワーってのを調べてみた。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる