不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK総合「NHKスペシャル 総書記 残された声」をながら見しました。

<<   作成日時 : 2017/09/27 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK総合「NHKスペシャル 総書記 残された声」をながら見しました。
 録画です。正直、なぜ、今・・・ですが、録画しました。
 ナレーションは、(NHKの母と呼ばれた)加賀美幸子さん。


 疑問はすぐに解けました。山崎豊子が胡耀邦と面会した時の録音テープが発見されて・・・だったのですか。そして、胡耀邦のためにはということで、大勲位まで登場して・・・というところが、さすが、胡耀邦でしたが・・・。
 こうしてみると、1982年は歴史認識の原点だったのですね・・・今の日中関係の・・・ではありました。

 ただね・・・昭和天皇が何故、靖国に行かなくなったのか・・・を大勲位こそ、考えるべきでした・・・とは思います。
 そして、一人の思想が絶対だと思うことの恐ろしさも・・・ではありました。胡耀邦が失脚したのも、納得です・・・。

 しかし・・・それ以上のことは何も感じませんでした。

 亡命した部下も出てきましたが、先に触れた通り、胡耀邦は、この後、失脚・・・天安門事件がおきました。それは事実です。つまり、中国は胡耀邦の路線を認めなかった。そして、この時代に幼少期だった人たちが、今、政治の表舞台に登場してきています。そして・・・な現実なわけですね。
これは、事の是非ではない・・・事実です。だから、丁寧で慎重な言動をとるしかないのでしょう・・・。

 それよりも・・・NHK唯一の映像だという中南海の映像が・・・私には興味深かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「NHKスペシャル 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」を見ました。
 NHK総合「NHKスペシャル 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」を見ました。  録画です・・・少し前なら敗戦記念日前後は戦争関係の特集ラッシュだったのですが、今年は露骨に減っていました。そんな中、かなり話題になっていたNHK特集ですね・・・で、いろいろと事前感想をFAVEBOOKやTWEETなどから得ていました。  ナレーションは、広瀬修子アナウンサー・・・さすがでした。 ...続きを見る
不可不察
2017/09/27 15:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK総合「NHKスペシャル 総書記 残された声」をながら見しました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる