不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK総合「歴史秘話ヒストリア 聖徳太子の棺 伝説のその先へ」をながら見。

<<   作成日時 : 2017/10/14 16:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

 NHK総合「歴史秘話ヒストリア 聖徳太子の棺 伝説のその先へ」をながら見。
 録画です。なにしろ、上宮家は滅ぼされちゃいましたからね。
 AKに移動になっても、尚、MCの井上あさひ アナウンサー・・・コアなファンがいますよねぇ・・・。


 最近は、すっかり、外出シーンが多くなった井上あさひアナ・・・ですが、今回も! 1900時の土日が重たいのかな・・・ですが、まあ、それはおいといて!
 まずは、伝聖徳太子像の問題をつっこみ! 大和の法隆寺の釈迦三尊像の光背の銘文から・・・尺寸王身だそうでしたが・・・でも、銘文は過去かも・・・でしたが・・・後だろうと当時だろうと変わらないように思えますが・・・いや、蝋の鋳型でああなるとかで・・・でも像そのものは、いつできたんだっけ・・・おして、救世観音・・・180近いってのは、相当の背が高ったんで・すかね・・・。まあ、謎の多い法隆寺ですからね・・・
 そして河内の王子町・・・愛犬・雪・・・って、ドローンじゃね! すっげ、大きな道が見つかったそうですが・・・まあ、大和川流域がこの時代の首都でしたからね・・・で、木の導水管の年輪測定で616年で、農業用ため池の年代も・・・おおっと近つ飛鳥博物館の設計は槙文彦じゃね・・・で、当時の政治状況を・・・隋って琉球にも侵攻したんだぁ・・・初回は無視され、二回目は対等の外交を・・・というか、そもそも、対等なんて中華は思ってないですからね・・・今もさ。でもまあ、朝鮮北部から満州あtりにてこずっていたからね・・・でもって、経典の解説を・・・ふむふむ。
 最後は。河内の伝聖徳太子の墓を・・・そこに残っていた布の断片は、聖徳太子の棺だそうで・・・7世紀の布の断面で、明日香の辺りが産地。斉明天皇と藤原鎌足は麻だけど、これは絹。空海、親鸞、日蓮、一遍が見ていたそうで・・・母と太子と妃が一室に・・・で、光背の銘文、再び。三人、近い時期に亡くなったんだって・・・。CGで棺室を再現。棺作成の間は、どうなってんの・・・でしたが、天武朝の初期に作り直したそうで・・・なぜ、そうなるのでしょう・・・。そして、蘇我本家の滅亡、天智朝本家の滅亡・・・そして、聖徳太子が生まれた・・・とかで・・・。
 謎の多き法隆寺での仏教講座シーンが最後でした。


 謎は謎で、確証はないようですが・・・まあ、それはそれで、なかなか見応えがありました。
 さすが、伝統あるNHKの歴史番組。さすがでしたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「歴史秘話ヒストリア 浅井長政 戦国ぽっちゃり男子の愛と誠」をながら見。
 NHK総合「歴史秘話ヒストリア 浅井長政 戦国ぽっちゃり男子の愛と誠」をながら見。  録画です。織田信長にとって、最大の味方であり、最高の誤算であり、最強の脅威だったのかもしれませんからね・・・。北陸本線の車窓からは小谷城はよく見えます・・・。  AKに移動になっても、尚、MCの井上あさひ アナウンサー・・・コアなファンがいますよねぇ・・・。 ...続きを見る
不可不察
2017/10/14 16:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史秘話ヒストリアを観た方にWEB小説「北円堂の秘密」をお薦めします。
少し難解ですが北円堂建立の歴史的背景が分かります。
グーグル検索すれば無料で読めます。
omachi
2017/10/16 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK総合「歴史秘話ヒストリア 聖徳太子の棺 伝説のその先へ」をながら見。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる