不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS 長岡CATV「越後諸大名の中の与板藩井伊家」をながら見しました。

<<   作成日時 : 2017/12/28 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 長岡CATV「越後諸大名の中の与板藩井伊家」をながら見しました。
 録画です・・・結構、おもろそうだったのでね。
 講師は新潟県立歴史博物館の渡部浩二さん・・・米沢近くの生まれ育ちだそうです。


 長岡開府400年の幡の前での講演でした・・・与板での収録かな? 講演をそのまんま録ったのと、客の咳払いがすっげ耳障りでしたが・・・。
 内容は、上杉移封後の越後諸藩の変遷を、一応、与板中心に解説していました。だいたい、知っている内容だったので、だから何・・・ではありましたけど、まあ、よくまとまっていたと思います。ちゃんと、堀直寄(正確には字が違いますが・・・)のことを取り上げていましたし・・・。
 残念ながら、映りだされた資料が定かではなく・・・まあ、しかたないかな。

 与板井伊家のことをもっと詳しくとも思いましたが・・・武田家臣団が牛耳る病弱ということで二代目になりそこねた長男の家が、本家と仲たがいして出て行った与板に入ったんですからね・・・ですが、そのあたりは触れていませんでした。

 でも、まあ、面白かったかな。


 関ケ原の戦い後の井伊家と牧野家は似た関係でした・・・当主がいるかいないかも定かではないまま、旧武田家臣団の寄り合いとして15年近く維持されてきて、大坂の陣直後に正式に復活していますからね・・・井伊家は長男を追い出して次男が当主となり、牧野家は出奔していた長男が復帰、それまで維持していた次男を数年後に殺しました。
 こんなことあまり言いません・・・ブラックな歴史なんでしょう・・・井伊家にとっても牧野家にとっても。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長岡CATV「越後諸大名の中の与板藩井伊家」をながら見しました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる