不可不察

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK総合「NHKスペシャル 追跡 東大研究不正 ゆらぐ科学大国ニッポン」を見ました。

<<   作成日時 : 2018/01/06 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHK総合「NHKスペシャル 追跡 東大研究不正 ゆらぐ科学大国ニッポン」を見ました。
 居所での録画視聴です。科学大国だったんだぁ・・・昔はさぞかしだったんでしょうかねぇ・・・。
 ナレーションは、渡邊佐和子さん。


 シュゴシンなんて知りませんでしたが、東京大学教授に42歳でなった渡辺なんとかさんの研究不正をきっかけに、2000年以降の急増・・・って、0が40になったくらいですが・・・とかを、研究室の維持の難しさ、研究費の取り合い、雑誌のインパクトファクター、小泉による競争原理の導入、ポスト不足による若手研究者の不安定さ、研究費を選定する側の問題などをテーマに掘り下げていました・・・医学生理学の分野だけを中心に!
 非常に片よった取材でしたが、まあ、こういう構図はあるんでしょう・・・それは事実でしょうが、まるで医学生理学しか学問じゃないみたいな感覚に・・・ふざけんじゃねぇって思ったのは私だけじゃないでしょう。金沢あたりにいる歴史の大学教授なんか、頭から火をだして怒っているんじゃないかな・・・ですが、でも、見応えはありました。
 かつて不正をした(正確には不正を見逃した)として東京大学を追われた教授が勇気をもって出演してくれました・・・その経過は、あのSTAP細胞の小保方晴子とまったく同じ・・・誰も再現できない、で、研究した若手は絶対に大丈夫・・・でした。
 最後は、こういうのはどうもってことを、米国の衛生研究所の事例(1兆円だかに対して8万件・・・それに対して科学振興財団は何億だかに10万件の応募)とノーベル賞受賞者の基金を紹介しつつ・・・ではありましたが・・・
 基本は「変なやつを内包しながらの多様性」ってことにつきると思います。

 まま、組織に競争原理を導入すると、こういうことになるんでしょうね・・・それはそれですが、どこかに「異分子」を確保しておかないと、たぶん、その組織は駄目になると思います。トップはどうしても自分色の染めたいと思うんでしょうけどね・・・ですが、その慣れの果てが・・・な事例をいくつか知っていますので。


 いろんな疑問を抱きつつも・・・まあ、面白かったかな。
 さすが、NHKですね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK総合「NHKスペシャル 大ピラミッド 発見! 謎の巨大空間」をながら見しました。
 NHK総合「NHKスペシャル 大ピラミッド 発見! 謎の巨大空間」をながら見しました。  録画です・・・何度もニュースで見ましたけど!  司会は、エース二人・・・武田真一アナと鈴木菜穂子アナ。。 ...続きを見る
不可不察
2018/01/06 16:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK総合「NHKスペシャル 追跡 東大研究不正 ゆらぐ科学大国ニッポン」を見ました。 不可不察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる