CD化は「TIME NO LONGER」と「RADIATION MISSA」。

 CD化は「TIME NO LONGER」と「RADIATION MISSA」。
 手元にあるレコードは、かなりマニアックなものしか残っていないわけで、CD化も少し躊躇していたのですが、もう少し進めることにしました。
 「TIME NO LONGER」。

画像


画像


画像


 知っている人は少ないでしょう・・・。1981年のアルバムです。
 この当時、少しセッション系のものに凝っていたこともあって、買ってしまったと記憶しています。メインは(当時)ロスアンジェルス在住の尺八奏者・松居和。中に入っていたライナーノーツ(水野さちこ著)によると、慶応を出た人だそうですが・・・なんとなく、尺八というだけで買ってしまった記憶があります。もしかすると、アルバムジャケットに惹かれたのかもしれませんが・・・記憶は定かでなし。
 一応「和訳」があって「TIME NO LONGER」は「愛の黙示録」になるそうです・・・?ですが、まあまあ。
 買ってからしばらくは、それなりに聴いた・・・かもしれません。

 「RADIATION MISSA」

画像


画像


画像


 知っている人は少しいるでしょう・・・昭和56年度文化庁芸術祭参加作品・・・結果は忘れましたけど。だから1981年のリリースです。
 三枝成章氏が出てきた頃でしょうね・・・たぶん、それで買ったのでしょうが、訳のわからない音楽は好きだったんでしょう・・・今もそうですが。
 参加ミュージシャンが豪華で、難波弘之、向谷実、倉田信雄、なかむらさとし・・・ですが、その中の一人・難波弘之によるライナーノーツによれば、三枝氏との大喧嘩もあったみたいですよ・・・特にライブの後の、秋山邦晴、湯浅譲二との対談では、現代音楽の新しい地平を切り開いたとは言えないとか言われて三枝成章が席をたったと記されています。
 確かに、その通りだと思いますが・・・それはそれで、いいわけでした。
 買ってからしばらくは、それなりに聴いた・・・かもしれません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック