東京及び千葉への感傷的小旅行 その15<上野駅頭端ホーム編>

 東京及び千葉への感傷的小旅行(センチメンタル・ジャーニー)  その15<上野駅頭端ホーム編>
 半世紀を生きてくると、なんらかの形で過去の記憶との決別が必要にもなる・・・のかもしれない。ここ数年、そんな機会を探していた。故郷(越後長岡)は2009年に済ませていたが、千葉及び東京はまだ・・・だった。東京については、2011年に挑戦はしたのだが、大雨で断念していたし、千葉については、2014年の子供の進学時にと考えていたのだが、不合格で機会を失っていた。
 しかし、今年度(平成14年度)で大学時代の指導教官が退官されることもあり、挑戦することとした。北陸新幹線金沢延伸の前のため、日帰りもできないということもある・・・やってやれなくはなかったのだが、そこは・・・だ。
 これは、その記録。たくさんあるので、いくつかに分ける。

 ・・・と書いたが、その13までで、その目的は、ほぼ達したので、残りは「お上りさん」の記録。

 その15<上野駅頭端ホーム編>

 2014.03.14-のダイヤ改正・・・東京時代なら、必ず時刻表を買っていただろうが・・・の目玉は、なんといっても、北陸新幹線の金沢延伸で、その裏では、寝台特急は消え、ほくほく線は一ローカルとなり、北陸本線は分断されたわけだが・・・東京での一番の出来事は、常磐線・東北本線などの東京駅乗り入れ・・・だったはずだ。なにしろ、新幹線の上に線路を乗っけるという、マジックまでやってのけたわけだから・・・。
 その反動は当然あるわけで・・・上野駅は、ますます始発駅ではなくなってしまうわけだ。
 元々の上野駅は、関東から東北方面の始発駅だったわけで、中央改札正面には「始発駅」の証である「頭端ホーム」が並んでいた。その横に、山手線などがあって・・・だったわけだが・・・上越新幹線開通前、特急「とき」で、ここで乗降していたはずだ。東京に住んでいた頃の一人旅では、東北とか北関東に行く時には、ここから乗りこんでいた・・・記憶がある。普通はもちろん、「スーパーひたち」とかにも乗ったはず・・・だ。
 ・・・ということで、その頭端ホームを眺めたくなった・・・。

 新橋の鉄道歴史博物館を見た後、疲れを癒すために、山手線で遠回り・・・そして、上野で下車して、見てきた。

画像


画像


画像


 思わず、合成したが・・・イマイチだけれど・・・。

画像


 このホーム、どうなるんかなぁ・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック