先日の「お上りさん」で一番違和感があったのは、切符での鉄道乗車が少数派だったことだ。

 先日の「お上りさん」で一番違和感があったのは、切符での鉄道乗車が少数派だったことだ。
 自動改札は30年前にもあったが・・・って、私の故郷では、まだ珍しかったけど・・・ほとんどがIC乗車対応になっていて、切符を買って入るのが恥ずかしいくらいだった。20年ぶりにあった同級生・・・川越に住んでいる・・・は、IC乗車を持っていないことに驚いていたし・・・。自動改札で切符が使えないところも多く・・・だったのも、正直なところ、大きな違和感だった。

 金沢に移住してから、鉄道に乗ることは稀にはなっているのが正直なところだが・・・IC乗車ができない理由は、一重に「JR西日本」の怠慢・・・いや、経営戦略か・・・だと言っていいと思う。たぶん、新幹線延伸による「在来線分離」を意識して、設備投資を遅らせていたのだろう。

 あいの風富山鉄道は、IC乗車券を導入するようだ・・・しかし、IRいしかわ鉄道は、しないらしい。路線が短いこともあるだろうが・・・精算機すら、対応していないところがあると聞く。
 すで、JR東海やJR東日本では、IC乗車が可能なはずだし、JR西日本でも関西は・・・な現実だが、本来、新幹線開業と共に、行われるべきことが・・・きちんと、行われていない。


 まあ、予約した切符は自販機でも買えるし・・・あと、空いている駅でゲットする手もあるわけだが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック