北陸新幹線金沢延伸によって生まれた第三セクター乗車計画検討PART2。

 北陸新幹線金沢延伸によって生まれた第三セクター乗車計画検討PART2。
 すでに、検討したのだが・・・お昼頃に泊っていう制限を外して検討してみた。それはつまり・・・未乗車の北陸新幹線区間(金沢・長野)を乗り、延伸で生まれた第三セクターを乗るだけにしたということ・・・そして、できるだけ「長く」「北陸新幹線」に乗るために「かがやき」ではなく「はくたか」で動くってことでもあり、自宅からバスで駅まで出るということでもある。

例によって平日で検索!

 北陸新幹線で07:22-金沢発08:50-長野着。
09:22-長野発10:03-妙高高原着 10:06-妙高高原発 10:54-直江津着、11:54-直江津発13:28-泊着13:47-泊発 14:34-富山着 14:48-富山発 15:43-金沢着。

 お~~、こりゃあ、悪くないなぁ・・・お昼は早めの直江津か、そこで駅弁を買って・・・ってことになる。問題は腰だか・・・まあ、それはそれだ。

 お財布的には・・・4,000+4,960+630+1,660+2,060+360=13,870-。

 まあ、これはだけどな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やじうま
2015年05月29日 00:54
まぁ三セク化で値上げしてますから費用の高騰は仕方ないですね。
でも悪くないプランです。真似しようかな?(笑)
箕輪伝蔵
2015年05月29日 07:12
やじうまさま 
速さを競う新幹線に長く乗るってのミソなんですよ(笑)。いつか実行しようかと思っています。

この記事へのトラックバック