NHK金沢「にっぽん紀行 心つなげ走る鍛冶屋 石川 能登町」を見ました。

 NHK金沢「にっぽん紀行 心つなげ走る鍛冶屋 石川 能登町」を見ました。
 録画です。この番組は、時々、見たくなるんですよ・・・。
 ナレーションと案内人は、兼業俳優の永島敏行 さん。


 能登半島の先端に近い能登町に残る一軒の鍛冶屋・・・元町役場職員の35歳が継ごうとしている様子、父親69歳、出張鍛冶屋として町を回り、いろんな道具を直していく様子を取材していました。
 この鍛冶屋さんは、夕方のローカルニュースで見た記憶がありますが、それを一層深く編集した内容で・・・いろいろ考えさせられるものはありました。
 包丁研ぎ1本500円・・・ですが、自宅で研がないんだ・・・。とか、仕事を辞めて農業に来て・・・とか・・・ですが、何よりも思ったのは、物の大切さというか、大事にする心とか・・・物をつくる心とか・・・便利さに流されて、失ってしまいそうになっているものかもしれません。
 物性心とかいうことで経済を説明しようとした元大学の教授には、わかんないでしょうけれど・・・。


 なかなか、いい番組でした。
 さすが、NHK金沢です。
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック