富山ライトレール(元JR富山港線)に乗ってきました。(2015.11.22-)

 富山ライトレール(元JR富山港線)に乗ってきました。(2015.11.22-)
 私は、かつて、富山港線に乗ったことがあります・・・1987.08.26-だと思いますが、太平洋側の名古屋から高山本線で北上し・・・日本海に出るという旅でした・・・何か?
 さて、その富山港線が、コンパクト・シティを計画する富山市の政策で近郊交通計画の一環にとりいれられて・・・大改修したわけです。そして、かつては富山駅から出発していた路線の一部が、路面電車として線路を付け替え・・・さらに、市内の路面電車を接続するということも情報として知っていました。
 路線の一部が変わったとなれば、やはり、乗らねば・・・と思いつつ、「国鉄全線乗車」を目指した宮脇俊三氏が最初に挫折しただけに、なかなか、乗れず・・・研修会で近くに行った時も、見送るだけの路線だったわけですが・・・今回の、この機会に乗車することとしたわけです。
 終点の岩瀬浜駅です。

画像


 諸事情で出発地点の映像はパス・・・消してしまったみたい。乗ったのは1145時頃でしたが、かなりの混雑でした。岩瀬浜に行く観光客、競輪場に行く賭博師などが主流でしたけど・・・。
 途中見ていましたが、中学校前までが新しい路線で、その先は、基本、富山港線を改修していたようでした。しかし、古い路線も少し残っていました・・・越中中島あたり・・・ここに車庫もありましたし、本社もありました・・・ので、完全にそのままではなく、付け替えたりもしているようです。かつての富山港線が複線だったかは記憶にありませんが、単線に直して区間はあるようですね・・・。一箇所、鉄橋も残っていました。
 ライトレールになったので、駅も基本改装され・・・場所も写っているようです。東岩瀬浜の駅舎とホームだけは、残されていましたが・・・。
 終点のストップレール。

画像


 近くにマップがありました。

画像


画像


 定かではありませんが、なんか、もっと海に近かったような記憶があります・・・駅を降りて、すぐに浜に出たような記憶があるので・・・もしかすると、先まで伸びていたのかもしれませんね・・・マップでも、それらしいカーブのある道路があります。

画像


 もしかすると、この道路あたりを・・・まちがっていたら、ごめんなさい、ですが・・・。

画像


 なんか、鉄道娘シリーズとかいうのをやっているらしく、こんなデコ車両もありましたよ・・・。

画像


画像


画像


 これは仙台ですが、広島、富山は確認しました。もう一つあるはずですね。
 帰りに撮影した運転席です。

画像


 終点近くには「カナル会館」というのができていました。

画像


 ここから水上クルーズで富岩運河環水公園まで行けるのか!

画像


 ・・・と思いましたが、残念ながら時間があわず・・・1400時発では、1400時からのコンサートに間に合いません。
 断念して戻ってきました・・・。
 終点の富山北までは行かず、一つ手前の駅で降りました・・・インテック本社前。こんな建物の前です。

画像


 その先で写したライトレール・・・いいですね! カーブを曲がるのも絵になります。

画像


画像


 市内循環線とかと繋がったら、また乗りたいですね・・・通しで。

 何人もカメラを抱えている人がいました・・・撮り鉄ですな。
 でもね・・・一番印象に残ったのは、帰りに乗ってきた女子高生。制服は上が濃紺のブレザーで下は黒と灰のチェックのスカート。色白で、ちょっとふくよかな感じ。とっても素敵でした。狭いシートで勉強しているのも、なかなか・・・でしたし。
 富山は美人が少ないとか言われていますが、個人的には間違いだと思いますけどね・・・昔、囲碁番組に出ていた真門和子さんとか、すっげ、素敵だったし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今日(2015.11.22-)は富山まで往復。

    Excerpt:  今日(2015.11.22-)は富山まで往復。  古楽コンサートの券が当たったので、ちょっとね・・・。  富山までは、もちろん、新幹線・・・じゃなくて、第三セクターで・・・でも、とりあえず、金沢.. Weblog: 不可不察 racked: 2015-11-23 08:57