NHK総合「クローズアップ現代 小さな島の大きな決断 地方創生の現場から 粟島浦村」を見ました。

 NHK総合「クローズアップ現代 小さな島の大きな決断 地方創生の現場から 粟島浦村」を見ました。
 録画です。おおっと、粟島の話だとは露知らず・・・録画してしまいました。
 MCは国本裕子、ゲストは、コミュニティデザイナー・山崎亮さん・・・隠岐の海士町で一発あげた人のようです。


 最初は粟島浦村の話しでしたが、ほどなく画面は切り替わり・・・国が各地に派遣させて、何か計画案を出させて、金を与えて・・・の事例が紹介されました。鹿児島のどっかの・・・一時しかいないだろう、若手官僚が偉そうにしていましたが・・・まあ、彼等の頭からすれば、みんな馬鹿ですから、言うこときけばいいんだろなんだろうなって、思ってしまったのは、私がひねくれているからでしょうけどね・・・。
 そして、再び、粟島村・・・祭りで芸を出せって感覚が駄目だんだよと思いながら、三菱系から派遣された人を見ていましたけど・・・。そして、新潟から移住してきた女性に計画をお願して・・・たぶん、それなりに誘導してんでしょうけどね・・・古い人たちから猛反対して・・・で、たぶん、後半は、うまくいくんだろうなって思えせるところで前半は終わり・・・製作側の意図が読まれてしまっているわけですな。
 そして、ゲストが登場して・・・さらりと自分の功績を持ちだして・・・。
 後半は、やっぱりで・・・自分で経費だして、価格も他に合わせて・・・ってことで理解を得られそうな雰囲気になって・・・これで、粟島から離れられますね、三菱の人も・・・で、ゲストが蘊蓄述べて、番組は終わりました。

 まあ、自分のことは自分でしないと駄目ですけどね・・・それが、わかっている人ってのは、意外と少ないんですよね。ですので、正直、あんまり、未来は明るくないなって思えました。
 そう思った、最大の理由は、住民が示した「外から来た人や物に対しての拒絶」ですかね・・・同化するんなら、オレたちの流儀に従えという雰囲気。それと、金もらうたけに何かすればいいって、地方自治体などの感覚でしょうか・・・これは裏返せば、金やるから何かしろって国の感覚でもあるんでしょうけどね。

 もちろん、明るい可能性もあって・・・移住してきた人の熱意がどうなるか・・・は、かなり、重要なんでしょうね・・・ともですが、この場合は、たった一人の女性ですから・・・かなり暗いように思えます。少し前に見た飛島は、まだ未来があるかなって思えましたけど、粟島は厳しそうですね・・・正直なところ。

 そもそも・・・
 どう考えても、団塊の世代が死ねば、人口は減るんですから、それを前提にしないと、駄目な感じがしますけどね・・・それなりに価値観を変えてきている若者が多くなっているように、私には思うけれど、それを「内向き」として否定的にとらえる人も多いように思えるのが、残念ですけどね・・・。
 世界には、人口が少なくても豊かな国はありますよね・・・それを何故、標榜しないのでしょうか。
 そして、キーは人ですよ・・・自分のことは自分でしようっていうね・・・。国の都合で派遣されてきている人は違いますからね。


 そんな感じで見終えました・・・まあ、これは、大部分の地域でも一緒なんでしょうけどね・・・と、およそ四半世紀前に東京を見限った私は思うのであります。

 そうそう・・・この番組は残り50回くらいでしょうか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック