えちぜん鉄道と福井鉄道が相互乗り入れしたそうだ・・・これこそ、コンパクトシティの姿勢だぜ。

 えちぜん鉄道と福井鉄道が相互乗り入れしたそうだ・・・これこそ、コンパクトシティの姿勢だぜ。
 観光客が歩いていけるから金沢はコンパクトシティだと一家言を持つ北國新聞2016.03.28-の記事によると・・・
 田原町で相互乗り入れして、都面電車と鉄道が相互乗り入れしたそうだ。今度、乗ってみたいぞ・・・。
 なぜか、コンパクトシティだと一家言を持つ北國新聞なのに、何も触れていないんだよね・・・不思議だな。

 これは、コンパクトシティとしての施策の現れだろう・・・富山における、旧JR富山港線の市内路面電車との相互乗り入れに匹敵する施策だ。

 金沢で言えば、北陸鉄道浅野川線が金沢駅で、同石川線が西金沢駅で、IRいしかわ とか、JRとかに乗り入れるようなもんだ。新幹線が敦賀まで延伸すれば、JRは北陸本線を切り離すわけだから、そんな施策を打ち出していれば、それこそ、コンパクトシティなんじゃないのか・・・って、ちと、大きさが違うし、他の要因もあるから違うんだけど、コンパクトシティには一家言を持つ北國新聞だから、提言してみたらどうだ?・・・なんて思わなくもない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック