「愉快な家 西村伊作の建築」(INAXギャラリー)を眺めました。

 「愉快な家 西村伊作の建築」(INAXギャラリー)を眺めました。
 図書館で借りてきました・・・たまには、こういう昔の建築家の作品集も見ないといけませんね・・・。


 不勉強は私は西村伊作という建築家を知りませんでした・・・坂倉順三の義父にあたるようですが・・・文化学院とかも設計されているようです。しかし、本書の中心は、その自邸をベースにした、西村伊作という建築家の指向性を明らかにしている本でした。孫にあたる坂倉竹之助氏が協力していることも大きいのかもしれません。

 明治から大正にかけての、ある意味、バタ臭さもありつつな、豊穣な空間を楽しめました・・・安藤忠雄とかの建築では得られない世界ですね・・・たぶん。個人的には、こちらの方がいいかな・・・と思える一冊でした。

 ちょっとほしいですね・・・青焼きも懐かしいし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック