「世界でたったひとつの園舎づくり」(日比野拓編著 星雲社)を眺めました。

 「世界でたったひとつの園舎づくり」(日比野拓編著 星雲社)を眺めました。
 図書館で借りてきました。園舎を設計する予定はないですけど、人生で最初に触れるのは、園舎かもしれませんからね・・・私自身、記憶にありますし・・・。
 著者は、設計事務所の主催者のようです。


 著者の率いる設計事務所の幼稚園設計事例を紹介していました。建築家の作品紹介は、強い主張と難解な文章が現れるものですが、本書はそうではなく、担当したスタッフも丁寧に紹介して、園舎を設計することの意味や意義を紹介していました。
 いい本ですね・・・気鋭の建築家が名前を売るためにするような奇をてらうような設計ではなく、いい意味で平穏な園舎になっているように思えました。

 とても、参考になりました・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック