「姫路城 平成の大修理」(神戸新聞社総合出版センター)を眺めました。

 「姫路城 平成の大修理」(神戸新聞社総合出版センター)を眺めました。
 図書館で借りてきました・・・金沢には天守閣建てろって喚いている連中がまだまだいますからね・・・。


 平成の大修理を経て公開された姫路城ですが、その修理についてを、歴史などのいろいろを取り込みつつ、紹介していました。文化財の修復とかだと、このような本が出てくるわけですが・・・うまく取りまとめた本だと思います。
 ただ・・・いちいち読むわけではなく、眺めていたのが多かったのも正直なところでした。そして、それでいい本なのかな・・・とも思います。

 姫路には二度・・・父がここで育ったこともあり幼い頃に一度、城郭研修旅行で一度・・・ですが、行きました。お城見ただけってのが、ちょっと残念ですので、なんとか、城下町を歩きたいなと思っているところでもあります。


 池田輝政を徳川家康の娘婿って書いてしまう一方で、前田利常(利光)を徳川秀忠の娘婿って書かないのは・・・どんなもんでしたかね・・・って、今でも思いますが。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック