古民家を求めての飛越放浪記(2016.12.07-)・・・目的地は「太田の湯」(高岡市太田)。

 古民家を求めての飛越放浪記(2016.12.07-)・・・目的地は「武田家住宅」(高岡市太田)。
 明瞭なわけでもないが、これまでの仕事が一段落し、これからの仕事が始まるので・・・一日、有給休暇として、放浪した。

 世の労働者諸君! 有給休暇は権利ではなく義務なのだ! 経営状況が悪いのに残業時間申請しやがって、とかほざく、奴隷であることを認識できないような労働者や、会社の仕事や義務を理解できない資格のない二代目のような経営者になってはならない!

 放浪先は飛越の県境・・・五箇山から雨晴まで。いろいろあるので、記事は順次となるが・・・。
 目的地は「太田の湯」
 石川県にはほとんどないのだが、富山県には、温泉マークとともに、小さな温泉があちこちにある・・・ようなので、その一つを巡ることにした。今回の放浪では、先の湯谷温泉と・・・この太田の湯を目指してみたわけだが・・・ナビに従い、山道を走る・・・すっかり、すれ違いすら難しい山道だったが、ところどころに「太田の湯」という看板があり・・・期待が膨らむ。
 そして、それらしい建物が、山の中にあった!

画像


 やっているかもわからないが、中に入る・・・声をかけたが誰もいない・・・誘導灯とかが点いているので、建物は生きているようだったが・・・誰もいない。一応、階段を上り・・・浴室まで行ってみたが・・・誰もいない。
 さすがに入るのは遠慮した・・・薬師如来だかの像にお賽銭をあげて退去したが・・・休みだったのかな・・・。
 無念な来訪になった・・・残念!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 古民家を求めての飛越放浪記(2016.12.07-)・・・概略編。

    Excerpt:  古民家を求めての飛越放浪記(2016.12.07-)・・・概略編。  明瞭なわけでもないが、これまでの仕事が一段落し、これからの仕事が始まるので・・・一日、有給休暇として、放浪した。 Weblog: 不可不察 racked: 2016-12-10 09:45