「与板藩井伊家名宝展」を見てきました。(2017.05.21- 与板歴史民俗資料館)

 「与板藩井伊家名宝展」を見てきました。(2017.05.21- 与板歴史民俗資料館)

画像


 本山幸一先生の講演会に行ったら・・・このパンフをもらったのですよ・・・与板は通ったことがあるだけなので・・・行ってみることにしました。
 数年前の大河ドラマで、直江兼続が有名になりましたが・・・江戸時代の与板は、長岡藩の支藩・・・それが事実上独立してからは、一時天領を経て、二代目を追われた井伊家の領地だったところですしね・・・。
 与板の地図・・・川向うが昔の街で・・・資料館は新潟別院の敷地にたっているような感じでした。

画像


 のぼり!

画像


 おっと、直江兼続の銅像が! 愛(染明王)の兜はかぶっていませんね・・・。

画像


画像


 さて、会場の資料館。

画像


 0900時過ぎにはいったのですが、誰もおらず・・・係員がうれしそうにチケットを売ってくれました。
 1Fは直江兼継の資料で・・・2Fに、井伊家の展示・・・彦根藩の井伊家から借りた「権現様拝領の孔雀羽陣羽織」と「関ケ原合戦絵屏風」などがメインでして・・・なかなか、興味深く見ました。
 それから、サッポロビールの基礎を作った郷土の偉人の展示、仏像を見ました。

 なかなか、いい展示でした・・・中でも、刀が・・・です。それと、与板藩の変遷も興味深く読みましたし・・・。
 帰ろうとしたら、一組の老夫婦が見に来ていました。

 帰りに与板の町中を走ってきました・・・街道筋だけですが。一応、井伊家は城持格になった時期があり、小規模な近世城郭を作っていたようでした・・・直江家は山城と麓の陣屋、牧野家は陣屋だったみたいでしたが。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック