なかなか思索が進まない今日(2017.06.20-)のMEMO。

 なかなか思索が進まない今日(2017.06.20-)のMEMO。
 まだまだ監視しているような微妙な閲覧数の変化があるのかなだが、会員解除をされても、ネットの接続は持続できる状態になった。まあ、特定されない範疇で思うことを書いていこう・・・相手が自分のことだと思って見るかは知ったことじゃない・・・自分のことだと思って見たくなくなれば、それは幸いだ。ストレス解消のためには、やめられないな。


(0815時)
 事務所入は0750時頃。できたという成果品をどかし、ファイルを確認。後は、分担確認すればいいか・・・だな。
 とりあえずのことではあるかもしれないが、まあ、目先のことの当面の目途がついたなら、それはそれで一つの解決だ。まだ、先は長いだろうが・・・。
 問題は、その後の打ち合わせだ。ゼロ回答が変わるとは思えない上に、次のことを・・・という可能性がある。不平等こそが不愉快の源なのだが、理解したくないのでは・・・だ。

 窓をあけているが、目の違和感が出てきている・・・何が原因なのか、もうわからないな。


(1000時)
 成果品の打ち合わせの後、開設者との打ち合わせ。この間、Kが依頼した仕事の内容すら理解していない・・・訊いたのにだ。10枚くらい出力頼んだだけ・・・で、PMがつぶれて、コピーすらできないなんてことはない。こういう認識がおかしい。しかも、相変わらず、何の解決ももたらそうとしないので・・・70歳になろうとしている人の資格をアテにしているのなら、管理建築士もそうしろ、と言って終わりにした。
 今ほど、依頼された内容を確認してが・・・前任者のデータが複数あって、どれが正解かもわからず、あれもこれので、1時間以上時間がかかった・・・だそうだ。設計図をちゃんとまとめていないってことなのか・・・だな。まあ、二人して、これが現実か・・・だな。


(1020時)
 一応、メールで意見した・・・内容は、設計図書を確認して、保管義務が履行されているか、確認しろ、なければ、こんなこともできないのかと担当者に問え、自分でも自答しろ、こんな基本的なことすらできないのなら、辞めまっし・・・だ。
 なんともだが・・・でも、設計図書って何か、理解しているんだろうか・・・。で、今、口頭で意見してきたが・・・はぁ・・・だった。国土交通省の告示15号を読めと言ったが・・・ダメだろうな・・・。



(1155時)
 成果品だが、まだ最終ではないのに控まで作ってしまった・・・だが、もう、どうしようもない。
 もっとも、法的な保管義務のある設計図書すら、まとめようとしない連中よりはマシだが・・・。

 データのどれが最新だかわからなかったという・・・CADに使われている人間には、ままあることだ。前のデータを念のために残しておくのだ・・・自分だけはわかるが、他人にはわからない。結果、どれが最新だかわからない。それでいて、最終的な設計図をちゃんと整理しない。これも、トロいってことだ・・・と私は思う・・・なぜなら、最後まで処理ができないんだから。これは設計図だけじゃない、監理における竣工図とかもそうだ。
 こんなヤツらの尻ぬぐいはごめんだ・・・って、また、していることになるんだが。
 ほんと、いい迷惑だ。
 ちゃんと文書残せっていっといたが、それもしなかったんだろうな・・・というか、させられなかったのは、雇用を行っているものの責任だ。

 なんだかんだで、この時間なので、おにぎり を食べてから自宅勤務に切りかえる。


(1430時)
 事務所を出たのは、1220時頃で、BKなどにより、その向かいで古時計を見て・・・帰宅したら、ほどなく、進学校のメールが届き、うだうだと回答を記入。特記仕様書優先なのにな・・・で、ぶつぶつ。まあ、しかたないので、電話して、内容を確認し、回答は明日にしたが・・・。
 せっかく、RIBCで入れたのに、なんか、前のEXCELになってるんだが・・・やれやれだ。

 ああっと、今気が付いたが、朝、ワイパックスを飲み忘れていた・・・どうりで、イラつきがちだったわけだ・・・。


(1530時)
 一応、現場で形状を確認してきた・・・ゆず肌じゃなくて、凹凸だろうな・・・で、回答を書き終えたところ。明日、内訳上の構成を再確認だが。

 暑い・・・やれやれだ。


(1630時)
 暑さでスッキリしないので、15分くらいシエスタ。かなり、楽になった。自宅勤務を再会する。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック