いしかわ自然友の会「人と自然の調和の里、南砺市を訪ね歩く」に行ってきました。

 いしかわ自然友の会「人と自然の調和の里、南砺市を訪ね歩く」に行ってきました。(2017.11.26-)
 金沢を離れる前の最後の大イベントです・・・って、自然史資料館に行ったら資料がおいてあって、散々迷って・・・9月に瑞泉寺と井波八幡宮には行っているし・・・一度はゴミ箱に捨てたのですが・・・参加しました。砺波平野の眺望と屋敷林には負けました・・・費用は4,000円+実費。
 0711時発のバスで金沢駅へ。あいにくの曇天です・・・予報ではAMはなんとか・・・なんですが・・・。

画像


 観光バス発着場・・・原子力防災訓練の予行演習か何かのバスがたくさんいました・・・どこが受付かわかりませんでしたけど・・・。

画像


 バス・・・女性たちが思ったよりも多く・・・後ろからだんだん前に押し出されてしまいましたけど・・・まあまあ。限定ですが、WIFIもつながりました。

画像


 最初の目的地は、井波・・・交通広場の案内板。

画像


 井波の町並・・・9月に来ていますけど・・・。

画像


 地元の案内の方がいたので、本当の「参道」へ・・・

画像


 なるほど、味わいがありますね・・・。

画像


 ここの途中にある黒髪庵・・・この前は来ませんでしたが、芭蕉ゆかりだそうです・・・中には誰かいらっしゃったみたい。

画像


 そして、八日市通りへ・・・民家の須河家を見せていただきました。見事な吹き抜けです。

画像


画像


 瑞泉寺に入り、通用門へ・・・本来の参道。これくらいなんですよね・・・昔の道は。

画像


 瑞泉寺・・・入館料250円・・・は省略しましたが・・・中庭の紅葉がいい感じだったので・・・

画像


画像


 一応、一景だけ!

画像


 9月に来ていたので、さほどのことはありませんでしたが、地元の観光案内で、いろいろと細かいことをお聞きできました。
 それから、井波八幡宮へ・・・東門を開けての近道でした。
 綿貫家の前を通り、参道の巨木!

画像


 ドウダンツツジ。

画像


 それから、鎮魂社の方へ・・・昔の城址大手門のところにある巨木。中は空洞で、新しい杉が育っているそうです・・・案外、杉の巨木ってそんなもんですよね・・・。

画像


画像


 でも、見事でした。
 それから大門川の公園へ・・・鬼門にあるという巨木。

画像


画像


 湿度が高く風もあるとかで、コケ類が幹などに・・・9月の時は認識しませんでしたが、こういうのが井波の特徴なのかなと思えました。

 そして、閑乗寺公園へ・・・元スキー場だそうです。
 どうしても行きたかったのは、ここからの砺波平野の遠望! 感激しました・・・思えば、30年ほど前に富山駅前のホテルでこの景観を見てから、私はこの近くに住みたいと思っていたのですから・・・。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 イマイチですが、合成してみました。

画像


 いいわぁ・・・。大満足です。
 ここで昼食でしたが、私は持っていかなかったので・・・営業していたロッジのレストランで運転手さんと山菜うどん・・・640円。かなり、美味しかった・・・ラッキーでした。

 そして、民家の屋敷林見学・・・これも魅力的でした・・・かいにょ の中に入ったことはないので・・・しかも、600年だったか続く家だそうです。案内の方の親戚だということで特別に・・・。
 全景

画像


画像


 屋敷林の中へ・・・墓あり、蔵あり、土壕あり・・・で、なるほどと思えました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 これが、あずまだちだったら・・・とは思いました。横に座敷があり、お茶室のようでした・・・。

画像


 でも、よかった・・・維持管理も大変でしょうが、いいもの見せていただけました。大満足です。
 その前の砺波平野・・・ここは山裾なのですが、いい雰囲気です。

画像


 それから、あずまだち を見学に高瀬あずまたち・・・

画像


画像


 移築ですし、それなりではありましたし・・・やはり、屋敷林と一体で魅力がでますよね・・・何十年か先には・・・なのかもしれませんが・・・。
 このあたりは東大寺の荘園だったそうで、小川には水運があったそうです・・・資料館なんかもありました・・・入れませんでしたが。
 砺波平野

画像


 最後は、井波の椿館・・・これもあずまだち を模した建物だそうです。

画像


画像


 館長に案内していただき、原種館など・・・。
 小雨にはあたりましたが、天候はまあまあ。
 その後、道の駅で買い物・・・とちもち 750円を買ってきました・・・駅には1640時着。本格的になっていた雨の中、戻ってきました。


 自然観察というよりも、観光みたいになりましたが、天候ももち、実にいいイベント参加になりました。念願の砺波平野の遠望、そして、望外の屋敷林見学。この二つだけで、もうもう大満足。
 当面、金沢を離れる私としては、最後のイベントでしたが、本当に大満足でした。


 最初にも少し書きましたが・・・30年ほど前の夏期休暇、富山のホテルのエレベーターホールに飾ってあった砺波平野の写真が、私をこの地域にひきつけた最初のきっかけでした。四半世紀前の移住先は金沢になりましたが、その後も、このエリアには縁があり・・・今回、砺波平野を自分の目で遠望できたことも、新たな縁を感じます。
 当面は少し遠いところに移住しますが、この縁、また何かに結び付けられるかも・・・などと、今は思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック