与板の後援会「小諸藩なんとか」を聴きながら、船をこぎました。(2018.06.17-)

 与板の後援会「小諸藩なんとか」を聴きながら、船をこぎました。(2018.06.17-)
 北海道のコミュニティFM局のさすらいのレキシストは「よさか」と連発していましたが・・・そうそう、本居宣長を「もとい」と呼び、続なんとかを「しょく」ではなく、ぞくと呼ぶ、レキシストですけどね・・・ここは、よいた です。
 そこの講演会があるというので、行ってきました・・・小諸藩は牧野の分家ですけどね・・・で、小諸の誰からさんが来ての後援会で・・・恐れ多くも牧野の当代を御曹司も呼ばれていましたが・・・小諸藩牧野家は断絶しているそうでした。

画像


画像


画像


画像


 なんか、だらだらした講演会で・・・あまり面白くありませんでした。でも、気持ちのいい波長だったのか、かなり、船を漕いでしまいました。まあ、おいしい天丼を食べた後だから、しかたないですかね・・・。

 正直、がっくりした内容でしたが・・・分家が離脱できたのは、桂昌院の知空添えがあたっとはね・・・ではありましたけど。

 まあ、行ってよかったかな・・・長岡鉄道の跡も見られたし。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック