「新潟県の近世城郭」をおおむね聴いてきました。(2018.11.25-)

 「新潟県の近世城郭」をおおむね聴いてきました。(2018.11.25-)

画像


画像


画像


 場所は、新潟県立看護大学・・・病院の隣でしたね・・・春日山の近くかとおもっていたら、ほぼ高田でした。

画像


 上越、長岡、新発田、村上の学芸員のお話で・・・最後の国家公務員は割愛。
 上越は、地元自慢でしたけれど、国府、春日山、福島、高田と変遷する様子が改めて理解はしました・・・でも、高田城に石垣がないのは、作れなかったからですよ・・・。
 長岡は発掘調査が中心でしたが、ほぼ何もない・・・という状況でしたけれど、それでも、石垣の遺構があったのは、ちょっと驚き。
 新発田は、堀一族の系統で唯一生きのこった家系だけに・・・石垣のことはちょっと興味深かったですね。
 村上は石垣補修のお話が中心でした・・・誰が作ったのかは明白ではありませんでしたが、寛文以前のものは、やはり村上家でしょうか・・・。

 この流れを見ると、堀一族の功績は、もっと評価されていいはずですね・・・と心底思いました。

 なかなか、興味深い講演会でした。行ってよかったと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック