朝陽のあたるキッチン

 朝陽のあたるキッチン

 居所のある町は、大きな川の影響で道路が北東に少しずれています。なので、道路に沿って家を建てると、北側の部屋には朝陽が入ります・・・夏は特に。
 毎朝、自分の食べない朝食と、自分用のおにぎりをつくる私が、シンクに向かうと、前の出窓から朝陽が差し込んでいます。
 ちょっとまぶしい・・・夏場は暑い・・・ですが、快適なのかもしれません。

 小さなお店はどんどんなくなっていきます。元マッチ工場の跡地にたった、地元スーパーは、なんとか維持されていますが・・・危ないという噂も何度か・・・です。24時間営業になったので便利ですが、ユニクロは百均になり、今は閉店中・・・という状況。
 食べどころも着実に減っていきます・・・なんとか、古い洋食屋とうどん屋と中華屋は残っていますが・・・それも当代まででしょう。

 朝陽の当たるキッチンは、9時頃から陽が当たらなくなります・・・暗いので、キッチンライトつけっぱなしだったようです・・・が、さすがに、最近は、シンクも使わなくなり・・・消しているようです。

 キッチンは、同居人の配偶者が要望を出しました。まだ、流しの中で調理をしていた時代の人間、同居人ともども、ステンレスキッチンの意味がわからないまま、板や紙で養生してしまい・・・35年ほど。同居するにあたって最初にしたのは、それを、ほぼ全部とる・・・ことでした。

 それから1年半・・・か・・・です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック