NHK総合「NHKスペシャル 運慶と快慶」を見ました。

 NHK総合「NHKスペシャル 運慶と快慶」を見ました。
 慶派の二人…東大寺の仁王像は、まさに・・・ですからね。
 ナレーションは伊東敏恵アナウンサー・・・さすがです!

 最近の技術の進歩によって、新しく運慶と快慶の作品とされるだろう二つと、研究者の自慢げな視線を元にしつつ・・・二人の分かれ道と、慶派の後継についての番組でした。
 そうか・・・そうなのかもね・・・と中金堂の資金を少しだけカンパした私は思いましたが・・・時代の流れの中で生まれた二人の天才の・・・世界を見たのも事実のように思えました。

 過激とも思える造形美から、カラフルな色彩に到達していく運慶。その下で才覚を発揮しつつ、別れていき、細かい金箔を工夫した光の造形に執着していく快慶・・・なのでしょう。


 面白かったな・・・こういう番組はNHKでしかできませんね・・・。さすがです・・・ナレーションともども・・・でした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック