NHK総合「NHKスペシャル かくて自由は死せり。ある新聞と戦争への道」を見ました.

NHK総合「NHKスペシャル かくて自由は死せり。ある新聞と戦争への道」を見ました。
 居所でのHDD録画で視聴です。季節ものですが・・・。


 日本会議・・・じゃなくて、日本新聞と、その社説担当と、それまでは日本のモスコーと言われた伊那谷の音楽教師を追っていました。さまざまな事件を追い込みつつ、戦後も一貫している前者に対し、最初は共産主義のような先生がいつのまにか報国になっていく過程・・・恐ろしい対比でした。

 ううん・・・かくて自由は死せり・・・ではなく、かくて自由を失いし・・・だったように思います。

 私たちの大部分は、音楽教師です・・・そう、誰かひとりの言葉を信奉しだした途端に豹変する・・・なのです。
 そう思わせる番組でした・・・恐ろしい事実ですが、目を背けてはいけない事実です。

 いい番組でした。だから、NHKは残さなくてはなりません!
 マツコデラックスと崎陽軒を私は応援します! 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント