NHK総合「NHKスペシャル 昭和天皇は何を語ったか 初公開・拝謁記」を見ました。

 NHK総合「NHKスペシャル 昭和天皇は何を語ったか 初公開・拝謁記」を見ました。
 居所でのHDD録画で視聴です。季節ものですが・・・。
 ナレーションは、広瀬修子さん。


 宮内庁初代長官が残した日記を4人だかの研究者が語っていました・・・初見みたいな感じで放映していましたが、私がフォローしている原武史さんに言わせると、そうでもないようでしたが・・・が、その日記を二人の俳優が演じて・・・逐語だったそうですけど・・・いました。
 ドラマ調にする必要があったのかはわかりません・・・正直なところ。手帳に記録していたので、その通りだったとも思えませんし、演じる過程で、ある意味演出も入ります・・・研究者による解釈もね・・・だから、話半分とは言わないまでも、それなりに割り引くべき情報だったように思います。
 でも、貴重な情報ではありましたけどね・・・。

 ツィートでは、いろいろと批判のあった吉田茂による添削でしたけど・・・私は、大君だった昭和天皇が象徴になる過程で乗り越える壁を吉田によって後押しされたように思います。うやむや・・・な世界でも、それはそれ、正解だったのでしょう・・・もし、こうならなければ・・・戦後の象徴は今にはなりませんでした。それは確実です。

 貴重な記録であり、それを生かした番組ではありましたね・・・だから・・・。
 いい番組でした。だから、NHKは残さなくてはなりません!
 マツコデラックスと崎陽軒を私は応援します! 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント