九州朝日放送「さまよう博士」を見ました。

 九州朝日放送「さまよう博士」を見ました。
 テレメンタリー2019枠ですねん・・・ははは。居所での録画で視聴。


 脇崇晴さんという山口大学から九州大学の大学院に進み、ポストドクターになってい40歳の男性を中心に、1.6万人だかいるというポストドクターの現実を追っていた・・・のかな? 全国の系列放送局に朝日の冠をつける民主集中制のテレビ朝日だけに、最後は国の施策が悪い・・・でも、国の施策は博士を就職させるだたみたいで、研究職を増やすじゃないかったんじゃね・・・でしたけど・・・。
 九州大学のあの事件も紹介されましたが・・・権利なくなっても8年も使っていたわけ?・・・私は、賛同できませんでした。
 数増やしたってね・・・ですし、数が増えればね・・・からね。そもそも、大学を増やすという前提だったし・・・現実にそうなっているんだし、馬鹿な大学生なんか相手にしないで研究したいから、大学院大学だとかわめきだしていたのは、大学関係者だったし、それにのっかっていった現実もあるだろうし・・・。
 早く、見切つけた方がいいんじゃね・・・が、私の本音です。
 みんながみんな、研究者・・・なんか、ありえねぇ、ですからね。

 でもまあ・・・非常勤だろうとなんだろうと、いいんじゃね・・・ですよ。大学教授なんかも、もう契約社員なんだし・・・・これからの日本はどんどん、そうなっていくはずですから・・・そう、今の私がそうですからね。早く次の就職先・・・もちろん派遣か契約・・・見つけないとさ・・・ですから。

 やはり、民主集中制のテレビ朝日でしたね・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント