NHK総合「NHKスペシャル 世紀の発見 日本の巨大恐竜」を前半だけ、さらり見ましたが・・・。

 NHK総合「NHKスペシャル 世紀の発見 日本の巨大恐竜」を前半だけ、さらり見ましたが・・・。
 居所でのHDD録画で視聴です。新陳代謝ですけどね・・・。
 MCは八島智人と和久井麻由子アナウンサー・・・朝の顔・和久井さんはナレーションも兼ねています。


 むかわ竜の発見を・・・でしたが・・・まるで、数千万年前に日本列島があったかのような展開に・・・むっちゃ、腹立ちました。日本列島なんか、ねえじゃん! ですよね・・・。それを、まるで、恐竜の空白地帯・日本列島が、そうじゃなくなるみたいな脚本に・・・ちゃうやろ! と思えてなりません。
 北海道は、北米、ユーラシア、太平洋、アジア・マイクロプレートだったかな・・・とかって複数のプレートでできているんじゃなかったでしたっけ・・・。まあ、それはともかくですが、どこの地層の、どれからも触れずに・・・まるで日本列島が数千年前からあったかのように展開していく・・・おかしいんじゃないかな?

 ・・・ということで、科学番組としては失格です。

 途中からは、発見や再発見、再現・・・というか、これ自体、長い時間がかかるはずなんですよね・・・などなどの、本人出演の再現番組になってしまいした。

 ・・・ということで、この番組は、科学番組ではなく、発見にいたる、かなり脚色した再現ドラマって感じが、とても濃厚な番組でした。

 だから、後半は見ませんでした。

ETV特集で、ちゃんとした科学番組に再編成してほしいと、心の底から思います。
でも、NHKならではの番組でした・・・そういえば、鉄腕ダッシュの恐竜化石、どうなったんだろう・・・ですが、まあ、それはそれとして・・・。
だから、私は、マツコ・デラックスと崎陽軒を応援します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント