講演会「与板藩家老松下家の親戚づきあい」を聴きに行きました。それから、ナカムラコーヒー店にも・・・(2019.11.17-)

 講演会「与板藩家老松下家の親戚づきあい」を聴きに行きました。それから、ナカムラコーヒー店にも・・・(2019.11.17-)

 目的は講演会でしたけど、少し早めについて、前から行きたかった、ナカムラコーヒーまで・・・おいしかった! さすがな味でした。

20191117-ナカムラコーヒー (1).jpg

20191117-ナカムラコーヒー (2).jpg

20191117-ナカムラコーヒー (3).jpg

20191117-ナカムラコーヒー (4).jpg

 気分一新しての講演会。受付には、申し込んでいないのですが・・・でしたが、問題なく・・・でした。

 講師は野田浩子さん・・・元彦根城博物館学芸員で、立命館大学非常勤講師だそうです。場所は、よいたコミュニティセンター。

20191117-与板藩家老講演会.jpg


 少しだけ船もこぎましたが、内容はなかなか濃くて・・・前半は、大河ドラマをひっぱりつつの井伊家のこと。後半は、新発見の松下家の資料で、幕末に与板藩から彦根藩に仕えた方の歴史でした。
 かなり、面白かったな・・・。


 関ケ原の戦いから大坂の陣までの井伊家と牧野家はよく似ている・・・と私は思っています。井伊家は(たぶん娘婿を天下人にしようとしたが挫折した)井伊直政の死後、井伊直孝が二代目を正式に踏襲するまで、牧野家は(真田攻めでの失態により)康成蟄居後、出奔した忠成が正式に二代目になるまで・・・のこと。両家は、旧武田家臣団の寄り合い所帯として、なんとなく維持されてきました。
 井伊家は直継が追いだされて別家をたてて、直孝が踏襲しましたし、牧野家は、忠成が復帰して踏襲して、弟を殺しましたよね・・・なんてことは、黒歴史なので、彦根や与板でも、もちろん長岡でも語られませんけどね・・・ですが、まあ、そのあたりも講師は多少触れていて・・・井伊家の家系は直継が、直政が与力にした武田家臣団を直孝が継いだとしてまとめていました。さすがに、元彦根城学芸員としては、直継が旧武田家臣団に追いだされた・・・とは言えなかったのでしょう・・・そういいたそうな雰囲気もありましたけど。

 ということで、かなり、面白かったですよ・・・ほんと。例によって、くだらねえ質問をする馬鹿が最後にいましたけどね・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント