この1年ほどは毎日五食作っているようなもんだな。

 この1年ほどは毎日五食作っているようなもんだな。

 居所に来た最初のころは、同じものを食べていた・・・というか、好き嫌いはない、なんでも食べられるというので、そうしていたのだが・・・ほどなく、好き嫌いがないは嘘・・・いや、この表現はまずいか・・・そう、自分の勝手な、「思い込み」だとわかった。
 なんでも食べるは間違いではない。しかし、好きなものがなければ、嫌いなものを食べるということ。好きなものがあれば、そっち優先。嫌いなものは手をつけない。結果、用意しても減るものは限られる・・・つまり、残る。

 そうこうしているうちに、御飯を軟らかくする必要が生じた・・・入れ歯の不調。たまの普通御飯はなんとかだったようだが、日常は軟らかくないとダメということ。
 私は軟飯が嫌いだし、そもそも、勤務先で食べるおにぎりも握れない。だから、御飯は別々に炊くこととなった。AMAZONで炊飯器お買い上げ・・・だいたい3,000円。

 おかずも同様で・・・好きなものを優先で食べるので、嫌いなものは残るし、私の好きなものは食べないのだから、始末が悪い。
 一例をあげると、刺身はマグロ、タイ、ブリなどは食べるのだが、カツオなんかは絶対に食べない。しかも、大量に皿に注いだ醤油には、どぼどぼワサビをといて、刺身にべったりつける・・・気持ち悪いくらいだ。私は、少しだけワサビをのせて少し醤油をつける・・・という感じだから、なおさらだ。好き嫌いがないを信じてカツオを出した時には、一切れ食べて・・・まずかったのだろうな、残り全部を、ワサビといた醤油皿ごと、私に追いやった・・・食べないのはかまわないが、その行動自体に嫌悪感をいだいた。同じ意味で、天ぷら用におろした大根おろしに醤油をどぼどぼかけた挙句に、半分残しておいてくれた・・・もう、嫌悪感しかいだけない。

 そもそも、自分が食べ残した料理は、お前らが食べればいいという感覚なんだろう。大皿料理の感覚だと思えば・・・かもしれないが、あきらかに一人用に用意したもの、さらには醤油皿などまで・・・となると、もはや、常識がないというレベルだと思う。

 しかも言っていることと、好きなものが違う・・・嘘ではなく、思い込みということにしておくが・・・。
 肉より魚が好きではない・・・焼き肉と焼き魚なら、必ず焼き肉を食べる。焼き魚は嫌いなのだ・・・煮魚は少しは食べるが、それでも肉優先。
 イカの麹漬けが好きだと言って買ってくるのだが、食べない・・・小出しにしても手すらつけない。
 昆布が好きだと言い張り、つくだ煮を買ってくるのだが、出しても食べない。カズノコの入った松前漬け風にいたっては、カズノコだけ食べて、昆布は延々と残る。そして、曰く、カズノコなんか、ほんの少ししか入っていない・・・だ。本音はカズノコが食べたかったのか・・・と、高いカズノコ買ってきて、昆布だしで味つけても、手もつかない・・・何かわからないみたいだったが・・・。

 私の食べたいものとは違うし、今まで食べたことのない料理には手をつけない・・・正直、お手上げ。
こうして、おかずはどんどんと別のものになっていった。同居人がマグロの刺身をワサビどぼどぼ溶いた醤油で食べて、私はカツオのたたきをポン酢ベースのたれで食べている・・・という感じ。

 別に好き嫌いがあってもかまわないし、そう伝えてもらえればいい。病気で食べられないものがある事例だってあるんだから・・・だが、困ったことは、自分は「好き嫌いはない」と「思い込んでいる」ことだ。「食べられる」と「好き嫌いがない」は別のことなのだが、理解できていない。
 「好き嫌いがない」ことはいいことで「立派な人間の証」で、自分はそうだと思い込んでいるのかもしれない。

 年齢的には、好きなものも少ししか食べないから、どうしても残る。しかも、始末が悪く、ほんの少しだけ残し続ける・・・なんで、もう一口で食べきれるものを残すんだろう・・・だ。
 残ったものは、無くさなくてはならない・・・食べるのは私しかいないので、私が食べることになる。私は食べられないものはあまりない・・・同居人と違って、好き嫌いがあるのは認識しているが。しかし、残飯整理なんて楽しくはない・・・食べ残しなら、なおさらだ。
 従って、同居人の残飯整理は最小限にしたい・・・どうしても出るのだが・・・のと、好きなものを食べたい・・・そうでないと残飯整理のストレスばかりたまる。
 こうなると・・・事実上、別々のものを作るしかない。

 もちろん、共通できるものはあるにはある。しかし、同居人が食べるものは私もまあまあ食べられるが、その逆はないので・・・という次第。
 結局は・・・同居人の朝昼晩三食分、私の昼晩二食分、合計五食をほぼ毎日用意していることになる。いくつかは総菜だし、時々は買い食いだし、一食は定番のおにぎりだとしても、調理の負担は大きい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント