「与板築城から二百年」展に行ってきました・・・ナカムラローストにも。(2020.12.13-)

 「与板築城から二百年」展に行ってきました・・・ナカムラローストにも。(2020.12.13-)

20201213-与板築城展 (1).jpg

 与板歴史民俗資料館・・・大河ドラマのせいで、兼続お舟ミュージアムとも名のっています。
 ついたのは0930時頃でしたが・・・誰もおらず。女性の館員が慌てて照明を付けていました。私は笑えますが、施設としては笑えませんね。
 直江兼続(愛染明王の兜の人・1階)と中川清兵衛(サッポロビールの初代醸造家・2階)の展示が常設ですが、それはもう見ていたので・・・あくまでも与板築城から二百年展を見に行ったわけです。でも、いきなり私が2階に上がったので、1階から見ると思っていた館員が焦っていました。

 誰もいない・・・ということでじっくりと拝見。年表では、与板にいた牧野家が小諸に移封された2年後には、井伊家が入封したこと、その背景には、藩主の失心による改易、しかし、直政の功績による家名復興があったことなどが記載され、さらに後の藩主が若年寄になった功績から、城持大名格となり、領地を集約する所替えの上で、大商人から借財を重ねての築城だったことなどがつづられていました。
 城ではありますが、虎口のようなところこそあれ、廓は一つだけ。堀屋敷みたいな感じでもありました。もちろん、天守閣はありません。望楼のような櫓はあったようです。でも、御殿としては格式にのっとった城ではあったようです。模型もあり、当時の状態が具体的にイメージできました。

20201213-与板築城展 (2).jpg

 城下町としての骨格は今に継承されているようです。ただ、城を構成していた堀などは完全に暗渠みたいになっており、城下町の雰囲気は薄くなっていました。特筆すべきは、かつての城跡(直江氏)が重臣の屋敷街になっていたこと・・・でしょうか。
 古い城跡と陣屋は重臣たちの屋敷とし、街道をなるべく温存しつつ、少し離れた場所に「城」というか「藩邸」を構えた・・・という感じでした。

 展示資料と模型によれば・・・
 城門などが移築はされているそうですが、堀なども含め、城の遺構としては、ほぼほぼ残っていない井伊家の城です。しかし、今の与板の骨格は、この時代に再整備されたのは事実のようです。

 堀直嵜により城と領地が整備された長岡藩に、牧野忠成は入封しました。つまり、徳川政権が、改易期間を含む20年越しの念願で2年ほどで整備した城下町と(新潟を含む)領地をぶんどって、それを直臣に与えたわけですね・・・って、本人の領地入りはさらに遅かったようですけど。それに先立ち、弟を殺してもいます・・・長岡の黒歴史の一つ。そして、忠成隠居により、長男に長岡を中心とする八割ほどを、次男と三男には残りの与板と三根山の二割ほどを分与しました。これは、鎌倉時代から江戸時代初めまで続いていた惣領家と他の子供たちへの分与慣習の通りです。
 その次男が与板藩なわけですが、当時は戦国時代の遺構をそのまま継承していたようです・・・直江兼続の城と言えば、聞こえはいいですがねぇ・・・。そして、そんな与板から、一応は(あまり得手ではなかったようですが、織豊大名の端くれである)仙谷秀政が整備したとされる小諸に移った、桂昌院の親族故に加増された牧野の次男の家ではできなかったこと・・・かもしれません。

 室町時代の末から江戸時代にかけて、日本の大部分の都市は形成されました。しかし、江戸時代にも小規模な城下町が作られたのか・・・と思い、勉強になりました。
 なかなか、よい展示内容でした。
 冊子があれば、手に入れたかったな・・・。


 帰りに近くにある珈琲焙煎のお店「ナカムラロ―スト」へ。二度目の訪問です。クリスマスブレンドをいただきました。660円ですが、2杯分です。

20201213-与板築城展 (5).jpg

20201213-与板築城展 (3).jpg

20201213-与板築城展 (4).jpg

 若いご夫婦二人でやっているお店です。焙煎が主ですが、店内で味わうこともできます。駐車場も10台分くらいあります。
 近くに、美味しそうな総菜屋さんとかもありますが、このようなお店がいくつかある感じがする与板は、小さいけれど良質なお店が蓄積されてきている感じもしますよ・・・いい流れかもしれませんね。チーム与板の活動による講演会も2度ほどうかがいましたが、内容が濃かったように思います。
 もしかすると、長岡よりも・・・です。
 その長岡ですが、旧市街地は見るも無残なほどになってしまいました・・・市役所だけが豪勢で。しかし、柿川沿いはリバーフロントになってきているのかもしれませんね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント